×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Love Like Pop 11 08/6/13 大阪フェスティバルホール




 会場に着いたら、まだグッズ販売やってなかった。。。
 がっかりだよ!
 って別にがっかりでもないんだが。
 こちらスネーク、ただいまグッズ販売準備の様子を監視中……
 大変暇であります。鏡花読もうか、おむすび食べようかな……

 そのご。グッズ無事入手。今はパンフ読んでます。
 グッズといえば、シェルアクセをペンダントにしているんだが、
 どうやってほどこう。 切るしかないのか\(^o^)/  いいや、家帰ったら姉貴にほどいてもらう。
 ヤメテシリーズ、ますけさんに対するaikoの妄想がすごすぎるwww



そんな感じでやっぱり実況ブログしながら開演を待ってました。09年9月の管理人たまきです。
「授業をサボる」ということを初めて実行し、ライブに行ってきました。きゃー! N先生ごめんなさい。
この当時は車校で嫌なことがあって毎日どよんどな気分でした。ほんとうにキツかった日々でした。
そんな中でaikoのライブにいけたことは、やっぱり私を救ってくれたように思います。
それではどうぞ。




席が遠い! 私涙目!とか思ってたら、意外とステージに近くてびっくり。
そ、そうか!金沢と同じ規模で考えたら駄目なんだ!さすが天下のお台所OSAKA(・∀・)
フェスティバルホールも……もう改築なんだー。結構年期入った建物だったし、ちょうどいい頃なのかも。
無くなる前に、ライブ来れてよかったなあ。

アンケートかきかき。
数えてみたら、9回目のライブということに気付く。びっくりしたー。
思わずチルノaikoをミニキャラで描いてみたくらいだ。

私がよくはじっこの席になるのは、「もしかして……独りだから?」と、孤独ライブによることが判明。
金沢でやる時は友人誘いたいなあ……(´・ω・`)
暇でした。パンフ読めよーw でも読んでたのは鏡花だったりする。(当時演習の授業が鏡花でした)
暇ながらも、もうすぐここのみんなと一緒になれるんやなーと思うとwktkしました。

では本編始まりますよ。


紫の光。
何の曲かはわからなかったけどストリングス系?の演奏が流れてそして幕が上がるとそこには――

まゆ。
そう、飛行船のような風船のような繭のようなあるいは虫の卵みたいなものの表面に影が。
でかい影が。
ちいさいけど会場のみんなにとって誰よりも大きな存在であるあの子の影が。


1・You & Me both
うむ計画通り一曲目だ。
ばあっと繭が開きました!

我らがaiko登場っ!
ちっちゃ!
影がでかかったわりに、少々びびった。
まあ、aikoにはよくあること(そーなのか?)
衣装は黒と水玉ワンピにジーンズ。腋が眩しかった。

aikoの存在感というのが放射線状に発射されて、とても強い光となって見えて、ハレーションが起こる。
それに目が眩む。波はつま先から頭のてっぺんまでを駆けあがって、行き着く先は涙腺だった。
涙腺崩壊とはまさにこのことだよ。
泣き。
とにかく泣き。
あいこすきだー!


2・二人
よしこれもシナリオ通り。
aiko髪の毛を振り乱して、いっぱい走り回って歌う歌う歌う。
あんまり声が聞こえなかったのは、いつもより後ろの席だったからなのかしらん。
それとも音響の不調? aiko本人によるものかな? まーいいや。


一回切りっ。
あ「aikoでーす! ただいまー!」と地元大阪なので。
あ「みんな元気かー? ほんまに元気かー?」と確認とりまして、
さあ、楽しいライブの始まりですよ!

3・花火
おおっ。まさか花火が来るとは思わなかった。
サビではみんなで手を振る振り付けで。

4・横顔
わーい横顔だー!
テンションあがるんだよねほんとに。清々しい!


MCですよ。
みんなで作っていく魔法のような時間・ライブ。
みんなの手拍子とか足踏みとか声とか、みんなみんな大事なんやよー! とのことですハイ
私は「ハッ!足踏みか……その発想は無かったわ!」と感心してますた。

あと厚化粧してますが六曲目あたりからとれていくと自己申告w
みんなあいこーアイコーって呼びかけてその度
「はいよー」「はいはーい」「あいこも大好きv」ときちんと返してくれるんやけど、
その様子がもうニャーニャー鳴いてくる猫に対する飼い主にしか見えなかったんだぜ!(犬でも可)

えー大阪ではなんたらサミットの所為で交通規制やら渋滞やら高速が大変やらだったそうで、遅れてくる人もちらほら。
そういえば白バイがよく走ってたし、交通量も多かった。

あ「ふえ? 何のサミット? aikoサミット、ここでやってんやん!」

会場爆笑。
でサミットの正式名称をお客さんから教えてもらうのですがG8に戸惑う。先進国のなんとかの……やっけ。
あ「じゃあ、G11で!」
ちょw まてww Gっていうと下痢とか痔とか彷彿させるじゃまいか!(LLP10くらいの話。金沢でのこと)
以後G11は頻繁に使われました。


5・星電話
嫁曲ktkr(・∀・)!
最初のたつたつさんメロディがいーんだよこれが。
ロックテイストなので予想通りみんなのりのり。

6・恋道
盛り上がり過ぎて一瞬曲名ド忘れした。いかんなあ。イントロが聞き取りにくいのもあるんだが、まあライブやし仕方がない。
アルバム収録順ですね。恋道はやらないんじゃないかなあと思ってたけど、よかったー。

7・ウミウサギ
これまた意外。もっと後ろの方か、やらないと思ってた。
そしてこれもシングル除けば、アルバム収録順ですよ。
aikoの曲の中でも、特に象徴詩っぽい曲なので、いつかレポートかなんか書いてブログかサイトに載せたいなー。
高くなったテンションをゆるめて、MCへ。


MC(記憶があいまいなため、少々前後したりしてるかも。ご了承くだしあ)

aikoの汁……じゃなくて汗が飛ぶライブ。嫌なことも全部垂れ流し!
ツアーをやっていると他の歌手さんもツアーやってたりするもんで。
この間楽屋で着替えていると平井堅さんからメールがきてこっちもツアー中です、と本文の後に
なんとaikoの脳内旦那さまKANさんとのツーショットが……!(平井さん鼻眼鏡着用、KANさんヅラ着用)

あ「逆に凹むわ……_| ̄|○」

しかし先ほどKANさんからメールがきたそうです、よかったねaiko!


地元のラジオDJひろさんが来ている!関係者席にいたっ!
あ「ちょ、出てきて出てきて!」
とひっぱりだされたひろ氏は「アホwww!」と一言だけ発して席へ戻って行きました……な、ナイスプレー!
月曜日に話してくれるらしいですよ! でもたまきさん、大阪の地元トークはわかりません!
だからこの辺りはおいてきぼりトーク。でもaikoが楽しそうだからいいんだー。
ちなみに犬の着ぐるみで有名なジョンさんはメール三通くらい送ってきてライブの日程を訊いてきたそうですが来ていないみたいです。みょーん。


ライブは出逢い系!
あ「男子!チャンスよ〜? わざとぶつかったりして自分紹介してみたりとか」
ちょwそれなんてギャルゲww
パンくわえて遅刻遅刻〜バン!ちょっとどこ見て歩いてんのよ!……みたいなやつですね、わかります。
ちなみにワタクシ「パンくわえて遅刻遅刻」ってこの前リアルに体験しましたw


ここでランプが赤く点灯してるので次の曲に。
ランプ。aikoいわく「あんまりしゃべるとしばかれるランプ」らしい。赤いランプが危険信号。点滅するとしばかれる。
喋り過ぎによる時間延長に定評があるaikoさんにもってこいのマッシーンですね!


8・桃色
おお?桃色かあー懐かしい。これまた意外だなあ。一応聴いてたけどね。

9・秘密
まさかこのタイミングで来られるとは思ってなかったので、鳥肌。しっとりします。
しかし「声をきかせて」がどうしても「米をきかせて」にしか聞こえない!
何の呪いだああああ! いや、ちゃんと声とも聞こえるんだぜ。
初めて聴いた時のことを思い出したら感無量でした。すきだー(告白)


さてさて弾き語りターイム。ぞろぞろ座るのが何か面白かった。

もうすぐ父の日です。
あ「何しようかなあ。かんがえとく。。。」
が、父の日を思いっきり「乳の日」と思ったたまきはもうなんかオワットル
マクドのクーポン(やっぱ大阪人はマクドなんね)じゃなくて、長ネギとか(チョイスが微妙すぐるw)
手料理やろうよーと意外と厳しいのでした。流れ的に、ファストフードの曲を即興で♪

いつのまにかその曲が「aikoのこと一カ月先も思い出して〜ワガママかな?」って、可愛い!好きだ!
あ「みんなのこと想ってるよ! 夜二時でも! 本気で!」
私もだぜ! すきだああああ!


紅白ホイホイな話。
aikoはジムに通っているのですが、おばあちゃんなどお年寄りの方が多く利用されているジムだそうな。
着替えてると気軽に「髪切った?」と訊かれたりする。そんなアットホームさが、ここ大阪の会場に似ている。
上品すぎるおばあちゃま「あなたはファッション関係のお仕事でもしていらっしゃるのかしら?」
あいこ「えーと……その、歌を、歌っています」
おばあちゃま「まあ、どこで歌ってらっしゃるの?」

あいこ(んー、NHKホールとかわかるやろか? あっ!そうや!Mステや!)
あいこ「えっと、タモリさんの出てるミュージックステーションとか……」
おばあちゃま「えーと……よくわからないわ」
あいこ(ええ〜っと、どうしよう? あっ! 紅白!)
(編者注…aikoはあんまりどこそこの番組に出てますと自慢したがらない、いいこちゃんです)

あいこ「えっとそのお……紅白、とか」
おばあちゃま「まあ!」
すると周りのおばあちゃんが紅白に反応してか? aikoをぐるりと取り囲む!その場で軽く握手会!
これが紅白ホイホイの良い具体例であります。紅白つええー! NHKの本気。

さて曲にまいりましょう。


10・寒いね...
弾き語り期待してたので念願かなってはっぴー。
「寒い冬には マフラーよりも寒いねと 言い合えるあなたがいればよかった」
よくある言い回しだけどすごーく心に響いて切なかった……
あ、今適当に区切って、字余りだけど短歌になってる! 俵万智に対抗できるよaiko!

次はちょっと懐かしい曲。知らない人はぜひ覚えてね、とのことなので何だろう……とwktkしてたら

11・ボブ
ボブキターー!懐かしい懐かしい〜!
私も中学の頃よくエレクトーンでコード弾いてて弾き語ってたっけ。
ちょっとアレンジされております。「でもその所為で……」に入る前に追加演奏といえばいいのでしょうか。長くなってました。


ぐへえ長いなあこのレポふざけんあよなって話です。
ちゅーことで後半戦は次のページへ。

next
ライブレポトップへモドロ
愛子抄トップへモドロ