×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Love Like Pop 13 10/05/22 日本ガイシホール




 イヤホンホルダー二連続でゲト!忘れかけてたけどメジャーもゲト!ダブっても交換!今ならガムが交換得!

 とゆことで中の人ガイシホールなうです。電池が貧弱過ぎます。
 すみません呟き過ぎました。気分がのってくるとついついやっちゃうんだ☆
 とゆことで電池買ってきましたアルカリでんち。それを使って充電…
 いまはフォロワさんとはなれてからあげくん食べながらこれ打ってる

 まぁ報告の意味でのりあたいブログでした。土曜日だからひといっぱいやねいまいましい!
  名駅でわあわあになってました。
 んじゃこれ送信してまたまた合流しよーまたガチャガチャするよ! あ、やっぱり透明ストラップは売りきれてまひた。


てなわけで! やっとかめ! やっとかめ! 意味がわからないのに使うな。
初のツアー複数回参加… 名古屋の巻でございます。↑は恒例りあたいブログより。
前回の大阪に比べてたくさんのふぉろわさんにお会いすることが出来ました♪ ていうかなんかこの日に集中してたねw
私も一人の時間が多かったからか、いろんなことを考えながら、整理しながら臨めました。
そしてあんな奇跡が起きるとは……これを読んでのお楽しみです。まあ奇跡っても個人的なレベルでだけどね。
ごゆるりとお楽しみください。

ライブまえはフォロワーさんと会ったりマイミクさんと会ったりなど。
名古屋までのバスでよしときゃいいのについーとしまくりだったから続々と名古屋に集まってくる様子を見てすげーなすげーなと思っていました。
いやはや嬉しかったです。その、私は人見知りで臆病だから、だからこうやってブログやついったやサイトではちゃべちゃべとしてるんだけど、オフで会うともう何していいか! はい。そんな感じ。でもポテチ食ってた。しょくじんさんその節はありがとうございました(もらった)

グッズはやっぱり透明ストラップ売りきれ。ライブ後ではバッグも売りきれてました。
透明みんな買いすぎだろうw わたくしガチャガチャは、りあたいでも申しました通り無事に念願のイヤホンホ ルダーを二色連続でゲット。その後も「せっかく百円玉たくさん作ってきたんだしー」とガチャガチャ回しておりましたガチャ。恐らく一通り揃いましたけど、 アクリルキーホルダーだけ持ってないなあ。あれいいなあ。フォロワさんともいろいろ交換しました。れんげさんあでりーむさんありがとうー^^



久しぶりのアリーナ席でした。うむ、ざっと三年四か月ぶり。
どこだろどこだろと探してたらもう、かなりの近さでした…もうその興奮で息することもうっかり忘れてしまうくらい。事実、酸素少ない感じでしたがw 花道もわりとすぐそこやし… あっあとトイレの列ながいw 途中で並ぶのやめましたw
隣の人との密着度も高いので何となくロック状態でした。
書いた通り酸素薄いし。天井はすんごく高いし。暑い。あついー。キャミソールいらんなあaikoのライブは…暑くて汗かく。でもあれだ、汗の吸収とかを考えると。。。あとパンツルックは暑いわーやっぱ。スカートがジャスティスだお…って何でこんなライブに関係ありそうでないことばっかり書いてるの私w


なんとなく呟いたこと。
「みんなaikoすきねえ」
何を今さらなことを言いますが、開始時間が迫ってくるとaikoー!と呼ぶ声や手拍子などがあがってきたから。アリーナだからかなあ? 私もひろさんのあいこー!に続いて叫びました。ありがとうございます(`・ω・´) 独りじゃ叫べないチキン
でもそうでしょう。みんなほんとにaikoが好きやからここに来てるんやなあと思うと、一体どこにこれだけのaikoファンが隠れていたの!?って感じ。
なんだろうな。私が勿論いっちばん好きなあの人やけど、みんなも好きで嬉しいって気持ちと、どこか誇らしい気持ち。大事な存在が認められていることに対しての安心。
aikoはわしが育てたみたいな(マテ


増えていくaikoコール、加速する手拍子。ボルテージは上がって、さあ暗転。
魔法の時間の始まりだ!


ステージを覆い隠す幕にさあっと光で描かれていくロゴ。
これは、遠い席の方が綺麗に映ったでしょう。今回は遠くの席と前の席で楽しめたので、こういう比較が出来て面白いです。
なかにおはします彼女の影も、前だとわりと等身大に、後ろだとわりと大きく。
不思議と私は、泣いてなかった。おやっ。これ、二回目だからかしら?


1・milk
どんっと小さな火花が上がってわれらがaiko登☆場!

衣装はこんな感じでした。雑でごめんなさい。
とにかくフワフワが……イイ……どこの王子。いやオスカル(えっ ベルトがわりみたいなリボンもカラフルでオサレだったわー
しかし、足のあたりまで意識いかなかったなあ。とにかくaikoがあいこがアイコが愛子がって状況だったんで、ガン見ガン見。
もう一曲目から、ほっぺたぺかーってなってましたよ。aikoがね。
嬉しそうに歌うんだわこれが。踊りというか、よく足を上げたり、お尻振ったりしてて、よー動くわこの子!と思いました。
本当に楽しそう。そんなaikoを見れただけでも来てよかったと思う。


「みんな元気かー!? ほんまに元気かー!?
 たっぷりたっぷり楽しんでいってやー! よろしくーーーーッ!!」


2・帽子と水着と水平線
最初からものすごい熱気だったのでもー汗びっしょりぐっしょりびっしょり。ライブになると加熱するこの曲。やはり前の方に来るとノリが違いますね。あつい!(さっきからそれしか言ってないような

3・指先
あっ、やっぱり指先なのかー。ちょっと、横浜とおないでヒカリをやってほしかったなあと思うんだけど…でもまあ、いい曲だからよし。好きな曲だからよし!
この曲はとても鬱々としていて辛い曲ですが、それでもaikoはみんなに届けるため、笑顔で歌ってる。
も しかしたら、「あなたはこんなにも胸が痛くなるくらい また新しく誰かを想うの?」っていう歌詞は、aiko以外を聴く・もしくはライブにいくaiko ファンに対してなのかなあとか思ったり…大丈夫、ほかの人も聴くしライブもいくときあるけど、aikoだけです、こんなに想うのは。


MC!

あいこ「改めましてこんばんわ、aikoでーす!」 どんどんどんばしゃー(ドラムの音のつもり
久しぶりの名古屋公演。まあライブ自体は1月にあったけど、ガイシホールは…もしや私と同じで11.5ぶり?? ひゃほー
いっぱい飛んでくる呼びかけにも「はいよ〜ぉ」と気さくに返すaikoは本当に見てて愉快です。可愛い!好きだ!(やっぱり突然告白
あ「えーと、その箱みたいなのなんや? なんか花の名前みたいな…」
フリージアですねわかります。でも正確にはブリージア。私もあんまり知らない。なに? ブリージアって。
あ「フリージア? ん?」
私も含むみんな「ぶ!ぶ! ぶりーじあ」
あ「ブリージアかあ… じゃぶーちゃんね!」
え、ぶーちゃんてw 可憐な名前だったのニナー!
懐かしい曲も新しい曲もいっぱいいろんな歌を歌っていくので、当時のことを思い出したり、曲に思い入れのある人はその思いを心に浮かべたりして聴いてね^^  ということでした。エッいいのいいのー? 創作の小説のこととかどうでもいいこととかも考えちゃうよー^^? もちろんaikoもガン見するけどね。

あ「じゃあ次の曲は久しぶりにやる曲です。知らない人は、胸の片隅にでもちょっと残してくれると嬉しいです」


4・シャッター
恋に上手く馴染むことが出来なかった感じの女子が頭に浮かぶ。。。
ピアノのけだるい前奏はなく てちゃらっちゃっちゃーんちゃーらーらーからのスタートですが、それだけでもこの曲をよく聴いていた晩夏が浮かぶ。aikoはLLP10や10addのこ とがフッと頭に浮かんでいるんだろうなー。

5・鏡
オッケイ! きみを! ガン見さ! その2。今度は本当にガン見してますぜaikoさん|д・) ソォーッ
ホーンセクションの方が出番じゃない時は、三人一緒にノリノリに横揺れしてたのが可愛かったですw 確か「鏡」でだったと思うんだけどなー。
「君の一つの質問に返事はたくさん」とか全体的な歌詞の印象からものすごくヘタレーな男子が浮かぶけどさらっと歌いあげるaiko。むしろどこか愛おしんでいる感さえある。


MCだよん

久しぶりの名古屋ライブ。aiko可愛いー!の連発に「可愛い入っちゃったんですどォ〜…!」とステージのバンメンに照れ告白するaikoかわいっすかわいっすかわいっす
あ「でも、もうすっごい塗ってるのよ! ライブ後半になると、どんどん剥がれていくんやで!?」
化けの皮が…! 化粧のことですけど。私もしてるけど崩れたってどんなもんじゃーい! むしろaikoむいちゃいました的な感じでどんどん出していこうぜ!(妙にえろす
あ「終わっても浮気しんといてや〜 他の人のきいたら、……なんか痛くなるから! 名古屋から念を送ってるから!」
ウィース! 今もaikoしか聴いてません\(^o^)/

嫌なもんももうどっぷり出していってね!
あ「ここにくるまでに、色んな事や、すごい嫌なこともあったやろうけど…」
(´;ω;`)ブワッ りあたいブログに書いたけどあまりいいコンディションじゃなかった私。こんな状況でaikoに会いたくない、いや逢えない…とまで思っていたけど…あたい…
きっとイイハナシダナーな展開になって、ハイたまきさん涙入りましたーハハッボロイもんだぜ!ってことになるかと思いきや

あ「んわっ? 何? 今日誕生日? はっぴばすでぃ〜(ちょっと欧米風)」
ズコー いや、いいんだけどね。。。でも誕生日の話題は言いだすとキリないよね…毎日誰かの誕生日だからね…ところでaikoが、お客さんが何言ってるか聴き取れなくて返す時の「んわっ?」とか「わん?」とかいちいち可愛かった。あんた犬か

あ「五月誕生日の人どれくらいおる〜? あ〜いっぱいおるねー」 私は来月だちくしょう><
ちょっと前のことになるけど、とさくらももこ先生の誕生日のエピソードに。
お世話になっているのだからせめて電話くらいはかけよう。とaikoさん、午後四時くらいにレッツテレフォン。しかし、電話に出たのは…


(かすれた声で)『ハイ……モシモシ……』
あ「寝起きやねん( ゚д゚ )」
寝起きwww 漫画家だからかwww 時間にフリーダムwww


あ『あっ……もしもし……あの、aikoですけど……』
さ『あ、aiko……あいこ……かわいい……(ガクッ』 てな調子で。
あ『あ、あの……お、お誕生日、おめでとうございました!』 ガチャン。ツーツー

その……あれだよ……aikoかわいいんだよ! うん! 私だったら寝言で「あいこ、すき…」と言いそう。可愛いとは言うだろうけど、好きって気持ちが先に出てきそうダナー。

清水からきたよーというお客さんが。
あ「清水にはももちゃん…じゃなくてまるちゃんのグッズいっぱいあるんやろ?」
サイダーとかなんか言ってたな…サイダーで思い出したのは竹久夢二の柚子ソーダという…これ北陸限定だったような気がするんだぜ…
aikoもなんか作ってー!と言われてたっけな。

あ「aikoガム作ったでー! ガチャガチャで!」

あれかwww これかwww


画像大きくてごめんなしあね。どう考えても今回のガチャガチャで「スカ」にあたるものであろう景品。
トータルで四つでたお( ^ω^) 一粒百円とかどんだけボッタだお( ^ω^)
だってあんたこれ…食いもんだし…とっとくにしてもなあw まだ食べてませんが、どうやらグリーンガムの味らしい。キシリトール的なね。
あ「作りたいんやけどさあ〜 食品って難しいやろ? なんか許可とか出さんなんといけんし…」
LLP9の愛子飴がすごくうれしかったけどねー。毎回aiko米とアンケにかく私は、そうかそうか、嫌がらせしてたことになるなw いや、ネタですよネタ… そんな私は「GUM」をグミと読んでしまったので「今度はグミ作って」とアンケに書いた(キリッ

許可の話からTシャツの話になったんだっけな。前後関係はちょっとあやふや
あ「あんな、Tシャツ二種類あるやろ? それのゴルゴのやつ。
  これ、ゴルゴ使ってもいいですか〜って、さいとうたかをプロに許可貰いにいってん!」

ほほー! そうかそうか〜、やっぱその辺り、権利関係あるよね。と思いながらきいてたら

あ「でもな……このゴルゴaikoのこと……何かわからんかってん、さいとうプロの人達(笑)」

うわ恥ずかしいwww 説明しなくちゃいけないの恥ずかしいwww
どうぞどうぞ使ってくださいとのことだった。ちゃんちゃん。

「BABY聴いてるよ!」という声に続いて上がったのは「ペロンしたよ!」
しかし、会場にはペロ〜ンがなんのことかわからない人も結構いる模様。そうか、知らん人もいるのねー。あの感動をぜひ!と言いたいわ。
あ「んじゃあ、あとで説明するから、それまで『ペロンて、なんやろ…』ってもんもんとしたり妄想したりしとってな☆」

そろそろ曲に入るかしらあ、と思っていると
あ「あっ! 男子ってさあ〜エロ本とか家族やお母さんに見つかったりするー!? 見つかったらどうなるー!? え、夕食が気まずい? そっかそっかー」
いきなりそんな話題にwww やめてください>< えっちなのはいけないとおもいます!!
あ「どんなジャンル? 女子高生!? JKやーん!」
だけどこの流れなら言える! オリジナルより二次創作のエロ!(キリッ
あ「男子はみんなあるある!やけど、女子はこう……( ´_ゝ`)フーンみたいな感じできいとるねw」
さらにこの流れなら言える! 私がえろげに興味を持ったのは兄貴の雑誌を読んだからだよ! ToHeartが全盛の頃だったよ!(ホントにすごいいらん情報

お客さん「aikoえろい!」
あ「エロくもなるわ! 34やで!(キリリッ」
というようなわりと恒例な会話も。うん…w 

あ「エロ本にさあ〜こう手紙はさんどくのは? 一番上に、お母さんあてに…」
と喋り出したのにあ、とaikoは下を見る。ま、まさか…
あ「ランプ点灯してる…!」
これ以上喋ってはいけないよ、さっさと曲にいかないとしばき倒すぞ赤いランプ! 「このツアーで初めて!」というのに意外。頑張ってMCおさえてたんやねaiko(´;ω;`) おかあさんはうれしいよ(えっ
やや意志を持っている赤いランプ。aikoの言葉に反応してくるくる回ってたw


6・Yellow
MCとの温度差が…w 思ったんだけど、aikoは思い出し笑いとかで歌をトチらないからすごいなあ。その辺りは本当にプロだと思います。
Yellowは、聴くとある特定の人に向かって歌ってるんじゃないかなあって勝手に思います。トンネル・ヒカリ・夏が帰る・鏡以外の詳細な曲解説ないなあ…私が見落としてるだけだと思うけど…

7・リズム
最後の「目の奥で一緒に遊ぼう」と「あたしをゆっくり変えてく」は被ってるからどうしても独りじゃ歌えないんですけど、aikoは「一緒に遊ぼう」の「う」をアレンジしつつ綺麗に伸ばしてた。カラオケの参照に。

8・カブトムシ
やはり名曲なので歓声がうわぁ〜って広がるのは素敵だなあと思いました。昔に比べてaikoもすごく声が、しなやかに伸びるようになってきたから、高い音がある「生涯忘れることはないでしょう」がとても美しく聴こえる。
前 にカブトムシ≧花火みたいな感じ、と書きましたが自分の中でカブトムシはやけに存在感なくて、花火>桜の時>ボーイフレンド>カブトムシって感じでした。 「あー、花火の人の?」みたいな…やばいなーこんなんじゃ、aikoとの縁はそこで切れてたかもね。桜の時で助かったかも。
カブトムシは今、普通に好きですけど、もっとあの頃注目出来てたらなあと思います。そしたらまた、aikoの思い出がいっぱい出来てたのにな。どこに運命のアーティストがいるかわからんもんです。

前の方だとストリングス隊がモロに映像だってわかるねw
一回aikoが見えなくなって、すぐに見えるようになったけど、あの時点では既に映像と切り替わってたのかも。事前に撮っておいた映像なのかな。そうだとするとその時aikoはどういう気持ちで撮られてたのかなーとか妄想してしまっていたw


さて、花道サークルに光が…ひろのしん・たつたつさんがよく見えました。そう、メンバーと一緒にaikoは花道に! しかし微妙に遠いし、首をずっと上げていなきゃいけないのが辛かったのぜ。
とゆことで後半へ! レッツねくすと!

next
ライブレポトップへモドロ
愛子抄トップへモドロ