×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Love Like Pop 14 11/06/19 石川・本多の森ホール




どうも! おひさしぶりです。aikoファン歴十周年目を迎えつつも初めてFC抽選に外れたりしてテンテコマイなtamakiです。
大変おくれましたが、LLP14の石川公演レポをお届けいたします。といっても、ブログの内容とほぼ変わりませんが…
今回はうっかりしていてリアルタイムブログを書くのをわすれてしまいました。てへ。
ライブの日は私の誕生日の翌日ということもありわくわくしていましたよ、というどうでもいい情報だけ書いておきます。



今回先述したとおりライブ前のりあたいブログを書くのを忘れてしまったので、ちょっとライブ前のことを書く。
相方と合流したのが一時。んでご飯食べて会場に着いたのが二時くらいですかね。
グッズ先行販売の列が既に出来上がっていて、「もう少し早く来ればよかったかも…」と思ってしまう。ちなみに相方によると前回(LLP12)の時もそう言ってたらしいw
で案の定売り切れが出る。パーカー?? かと思いきやマフラータオルのイエロー。でももともとマフラータオルは赤一枚しか買う予定は無かったのでかゆくもなんともないね(つよがり)
その後、たしか開場後だったと思うけどマフラータオルの赤、Tシャツのドデカが両方とも売り切れてたハズです。
今回は昨日が誕生日だったこともあり、相方にTシャツのグレーピンクとまとめTパーカーを買って頂く。ありがとうございます。私はそれ以外を購入。らいぶこえー。金が飛んでくー。とくにポスター商法はおにちく以外の何者でもないと思いました。まとめT通常盤カッタヨ!!



その後は開場までフォロワーさんと会ったり写真撮ったり、開場してからはれんたか夫妻の愛犬ロージー通称ろじくんと戯れたり。ゴールデンかわいいわあ。



相変わらずライブ前のわくわくというのは特別なものがありますね。
会場のひんやりした感じ。薄い空気。
程良い薄暗さ。ざわめき。流れる洋楽。
これから始まるお祭りを、みんな心待ちにしていて、そして多分、「終わりたくない」と思っている。
そう、いつも会場に来て圧倒されるのは「今までどこに潜んでいたんだ???」っていうほどの人々。
アンケートを一旦書き終わって、私はぼんやり、会場のライトサイドから(T列71番72番だったので)見渡してた。


何でたった一人のあんな小さなアーティストにこれ程の人が集まるのだろう??
絶対に人と人はわかり合うことは出来ないのに。
想いは届くものばかりではないのに。
そういうことが、あの会場にいると「そうでもないんじゃない」と思えてしまう。


もしこれがずっとずっと昔だったら、人は、そう思わせてしまう彼女のことを、神と言うかもしれない。



ぼちぼち始まりかけるaikoコール。相方は「なんかいじめみたいw」と言ってたw ちょww
相方はこういうコールが「あっち側を急かしているようで、嫌い」と言っていたのですが、私も若干そう思う。一応立って手拍子はしてたけど、そういうのなしにいきなり始まってくれてもいいのよ? 別に先導なんかいらないし、いいのよ? 本音を書いてみる。

そしていつも通り突然暗転すると同時に上がる歓声。これこれ、この上昇感がたまらない。
ああ、もう始まってしまうんだ、勿体ないなあ! と私は本気で惜しんでいた。
あらゆる瞬間を。ミリ、マイクロ、ナノ、ピコへと至る極微小の時を。もう手にすることはできない刹那を。
だからこそ私は刮目する。




流れるBGMはカブトムシオーケストラバージョン。イントロからもろにカブトムシだったね。
会場にはレトロな赤い幕が掛かっていて、レーザーで文字が浮き上がる。
最初は“a long wait...”だったかな。これはちょっとうろ覚えだけど、次に、

“We can spend a precious moment together”

って、出たはず。綴りとか語順とか間違えてたらスイマセン。
そしてそのあと“LOVE LIKE POP”と出て、それが消えたら“14”。

もう、もう14回目。
aikoが積み上げてきたライブの功績が、こんなに多くの人の喜びと、そして多くいたであろう来たくても来れなかった人達の悲しさを呼びよせる。
でも今は、私がその日の何もかも手放したくないように、思いっきり楽しむのだ。それが使命。
……それがーーーーらーーーーーーいぶ!!!(まだその言葉を出すのは早い、ちょうフライング)


……ちなみに今回のライブの涙は、前日のゆうべaikoに宛てた手紙の中で出しつくしてしまったので、ほとんどありません\(^o^)/ 私の涙腺固くなりすぎつら まあ涙がボロッと出たわけじゃなくてしっとり泣くことなら何度かありますけど。しかしいらん情報。



1・れんげ畑
予想当たっタ――――(゚∀゚)――――!!!!! パンパカパーン
なんとなくエンディングテーマちっくではあるので予想も当たったこともあり思い切り私の中で出オチ感があったのですが(言うな)
イントロに合わせて幕が上がっていく辺りは、
これから最高のショーの始まりだよ☆
と告げられているようで、はちゃめちゃ、わくわく、てんこもり状態!

中央の光の中には我らが \\\aiko///ンマイ!テーレッテレー
本日のお召し物:黄色地に水玉Tシャツ 下は確かチノパンっぽいパンツルックだったと思う。今回双眼鏡なしだったので、細かいところまで確認できず。心眼で見るんです心眼で。

aikoはゆったりめのこの曲でもよう動くわ。私はaikoを追い掛けつつも、ライブでしか感じることが出来ない曲の世界というものも堪能していたりした。ライブではよくあることです

最後の「someone to......」に
「さーむわーん とぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜………………(久しぶり〜)ボソッ………………〜〜〜〜〜」
と、こころにくいフェイクを入れてくれて嬉しかった!にやり。


「みなさんこんばんわ! aikoでーーーーーーーす!!」 いえーいひゅーひゅー!! どかんどかんぱふー!!
「みんな元気かー? ほんまに元気かー? 今日はたっぷりたっぷり楽しんでいってくださいよろしくーっ!!!!」


2・花火
定番フゥーッ サビは手を振る振付、後方ライトサイドから見るとみんなが窓拭いてるみたいに見えた(´∀`)
いまさらだけど、夏の星座にぶら下がった「あたし」から零れる「涙」もひとつの「花火」なんじゃないかなーと思った。水なのに火? っていう矛盾はありますが。
aikoのライブらしいメロディのはね具合が楽しい。


3・beat
イントロ聴いてmilkと間違えた私あほすww いや相方がmilk聴きたいなーと言ってたからつい…ほらピアノロックですし
beatだいすきだいすきうほい!!! でも ん・ぱ ん・ぱ ん・ぱ のリズムとるのが難しかったw aikoもおもいっきり腰降ってたりびょんびょん跳ねてたり楽しそう。私も負けんクワッ


MCそのいち。
久しぶりの金沢オウイエー 前回のが2009年11月だったから一年と半年ぶりくらいかしら?
久しぶりーって声が後方からよく飛んでくる飛んでくる。あ、前方からもね。
「この会場みんなの顔が見えるやろ?
 なんかもうね、花火とか切ない曲なのに、みーんな笑顔で手ぇふってるから笑ってしまうわー(´∀`)アヒャヒャヒャヒャ」 それは褒めているのかw
もう嫌なもんをどろっどろ出してかえってくださいね☆ 立ち見の人もいて「暑いやろ〜? デトックスデトックス! たっぷり出してって! あわよくばダイエットしてって!」
aiko好きー!という声に「マァジデェ?」とちょっとDQN風に返すaiko。わろすw
ここで会場に入ってくる人もちらほらり。お仕事だったりしたそうです。私も本来ならしごと…

「! あっもう全然気にしんくていいんやよ!
 今までの曲は、ほんの前座やったから!!! っていうかまだ歌ってないわー^▽^!!」

wwおっまwwww さっきの発言全否定ばろすwwww

次の曲もお久しぶりな曲。

「一人の人は〜、席に座った時から気になってるちょっとかっこいい男子とかに、こう、ぶつかってもいいんやで? 激突してしまい?
 そっから生まれるものがあるから! ぜったい!!」

出会い系aikoww わたしはaikoさんに激突したいんですがどうすればいいですか^▽^(まがお ちなみに相方も隣の人も女子だった これは百合フラグ…!?

4・Smooch!
すむーちいいいいいいいいいきたっあっはははあああ(^o^三^o^) すむううううちいいいいい!!!
こうしてSmooch!=激突曲という認識が… 二番の出だしをしくっていたのですが、なんか笑ってしまった所為でしくっちゃった感じだったので、大目に見る(のかw)
アウトロの口笛もちょっと披露してくれたよキラリ


5・アスパラ
LLP12の時もアスパラあったよね! ということを思い出していた。アスパラも二時頃とか悪口と同じでaikoこんなん書くんや…って曲の一つやったなー
泣きたかったのに〜ってあるけど「思わず目を閉じた夏の日」で、結局この主人公泣いてるんじゃないかなあとか思ったなど。


6・おやすみなさい
一曲目から上がり続けていたテンションをゆっくり冷ますようなこの曲の配置。おみごと。
なつかしすなあ、私がaikoファンになった頃の新曲ですぜ。そうかー、あれからもう十年…… あのライブからももうすぐ十年が経って、とちょっと感慨深くなる。



MCそのに。
汗だっくだくのaiko。みんなに見せたいわ〜というほどの汗の量。あとでモニターで見えたけどもうテッカテカやったね。愛子汁! 「この服でこんなに汗かいたのはじめて!」 見える人はaikoの汗のあとが見えるらしい。おおう…セ〜クシ〜と言われてました。

久しぶりのかなざ ってそれはさっきやったわw 美味しいものを食べたりしながら何を話そうかな、と歩いて考えてたらしい。
ちなみにどこで食べたかと言うと高崎。私も行きましたね、このブログの記事参照。 ちょうミーハーであることがモロバレの記事である。
高崎はせせらぎ通り沿いにある小料理屋さんで、二代目の旦那さんもそのお母さんである女将さんもとても素敵な方なので、金沢にお越しの際はぜひみなさん一度ご来店くださいね〜

「あってる? 高崎で」と取り出したるは千葉さんランプ。ライブ常連にはもうお馴染みですが、aikoが話し過ぎたりして時間がヤバくなると×とか出していろいろ教えてくれるアイテムである。
○、もいろんな色点滅しててくるくる回っているように見える。高崎であってた。

「×」
「×が出ると〜、もう時間やばいっていうサインで〜 なんか風車みたいなんが出ると〜」
「×(くるくる回る 以前のくるくる×とはちょっと違ってたかもしんない)」
「もうこれは……楽屋でしばかれるサイン……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」 それはつまり……死亡フラグ……

金沢っていいよね!という話。私も、aikoが好きな金沢が大好きだよ!!!!(aikoが好きな、が重要)

「ファンクラブの話になって悪いんやけど〜 あっ、もうぜひ、入っていない方は入って頂けると嬉しいんですけど〜」宣伝も忘れないあいこ!
2009年ファンクラブのクリスマスカードは思いっきり金沢のホテルの、車を玄関の前に止めるところ、で撮影したというwww
あっあれほんとだったんですねwww ただaikoが横たわってるだけのwwwあれwww 手抜きwww(こらっ手抜きっていうな!
そのカード見返してみるけどん〜〜〜 日航ホテルかなあ……? なんかその辺りみたいな気がする。コンクリやアスファルトじゃない石畳の道とか、あの辺りだし。



で、仕切り直し
何を話そうかな〜ブラブラと歩いていると。

「……( ・_・)」
とある看板を見つけたaiko。

『他県にはない 時間内フルサービス 名門女子寮☆☆☆』

「……( ・_・)」
「……時間内……フルサービス……( ・д・)……って なんや??(・Д・)???」

ちょwwwwwwwww じょしりょうやめてwwwwwwww こっちみんなwwwww
解説しよう! 女子寮とは! 金沢で生まれ育った人はおそらくほとんどの人が知っているであろう、ムフフでピンクなその手のお店のことである!! 小学校中学校でもからかいの材料になるくらいその認知度は高い!……と思う!
aiko毎回ピンクトークやめてくれませんかwww パンフに不定期って書いてあるのになんでわりと定期的にやるんですかwww わたしみんながいるところでこんな破廉恥なのゆるしません><
男子が二人ス〜〜ッと入っていったらしい。バンドメンバーだったらどうしようdkdkだったとかw

この看板、片町の松田小児科向かいローソン隣のところにもあるし、確か昭和町……バス停で言うと六枚町のバス停(ガスト前)の向かいにあるとこにも女子寮あるんですね。たしか。つぶれてなければ。
で ブラブラするなら後者の方かなと。片町のあの辺りはさすがに歓楽街でもあるので、aiko一人だと物騒なのでね。さすがに一人じゃなかったかもしれないけど、片町のあの辺りは安いホテルしかないし、やはり駅の方にホテルがあったんじゃないかな、クリスマスカードのホテルが日航かその辺りだとするならば、やはり後者かなあ……

aikoの興味は止まらない。「一体なにしてくれるん???」食いつきぱねぇww
行ったことあるー!という人(勿論男子)もいるけどその隣に彼女さんがいたので「どゆこと!?」なプチ修羅場にw ←これれんたか夫妻だったらしいぞww ほんとですかたかやんさん
何故か滋賀の雄琴温泉を挙げる人もw 俺の庭! 雄琴温泉とは! その手のムフフなお店の名前ではなく石川で言う加賀温泉とか和倉温泉とかと同じ〜〜温泉と いう地名であり、滋賀在住のれんげたかやん夫妻によると温泉地でもあるが、いわゆるムフフな歓楽街もあることで有名であるとのこと。まあ宿場町ってそういう側面もあるよね。落語で言うとこの品川みたいなもんですね(落語聴いてる人じゃないとよくわからない例え
中には「カップルで入る!」という人も。「かっ/// カップルで入ってどうすんの/////!? 見てんの/////!?」
あとで相方とスカイプ会話してこの話になったら「そんなん……三人でやるんやろ……」とさらっと言ってくれましたね!! 見せられないよ!!! やめてー!

aiko入ってよー! というお客さんのリクエストにも「入っていいんかな? 何してくれるんやろ??」
お客さんがあまりのピンク度に「小学生が困ってる!!」と苦情を投げると
「あっ!! じゃあちょっと、耳を塞いでいてくださいね〜〜^^^^^」 おっまwww この話を続ける気かwww




……小休止。
あいこー乾杯やって乾杯ー!という流れで乾杯!に。みなさん飲み物出すねえ。飲食禁止だから規律に厳しい()たまきさんはエア乾杯。
「え〜〜前回の金沢ライブは雨でしたけど、今回は晴れました!」
僭越ながら〜乾杯の音頭を〜とこのほかにもゴニョゴニョゴニョゴニョ長ったらしく言ってたら \aiko長い!/とストレートな苦情w
『では、かんぱい!』
\\\かんぱーい!////
今度あったら私もやろう。gkgk(緑茶飲みながら

そろそろ曲の方に……しかしピンクトークの後に曲ってww 曲の印象がww
ライブで聴くのは初めての曲だったかも!!

7・ポニーテール
ポニテ! ヤンデレ曲と密かに呼んでいる曲がまさかこんなどえらいピンクな話の次とはww ますます私の中で順位が低くなるw
「頭がおかしくなったって心が空っぽになったって あなたのことだけは忘れないよ」という個人的にはどろどろな執念を感じさせる曲である。「握りつぶしてあげるのにな」のくだりもホラーだけど。

8・気付かれないように
気付かれないようにも名曲との名声高いのにあの話のあとだと可哀想なw
気付かれなようにはあんまり好きな曲じゃないし、あとで知った曲だけど別の日程では「……!!!!」な曲だったのでますます嫌悪感が募る(ひどいw)のですが、まあ、スターだったんですけどね。セトリ二種類反対まじ反対 私がスターに会える日はいつ来るの????
泣きそうになる理由が「もう戻れない悲しみなのか 出逢えた喜びなのか」って確実にその理由は後者に置いた喜びの方だろうな、とか
「気付かないように 気付かれないように」はその「悲しみ」もしくは「喜び」を自分自身も、相手にも悟られないようにしようってことで、
かつての相手と出逢ったなら「悲しみ」あるいは淋しさとか切なさとか無常感(?)の方が出るのが当たり前だし、別にそれを見せられても、悟られても、そういう過去があったから仕方ないなって相手も思うだろう。気付かれても気付いても、「仕方ないこと」でしかない。
けど「喜び」だとどうだろう。もう終わってしまっていることなのに「喜び」が出るなら、「ああやっぱりこの人のこと今でも好きだ」って思い、そして気付かれるわけで。でもそんなのは、相手にとっては戸惑いでしか無い。
だから「気付かれないように」する。自分も「気付かないように」する。

……っていうのを、あの三行の中に込めてるんではないかと思うとaikoさんぱねえっすね。
照明も、黄金に近い色で、円状の光の中で彼女はほんとに神々しく見えていました。


すわってMC。バンドメンバーこそこそと退場、登場したるはキーボード。
「あっ。トイレ大丈夫? いきたかったらいっといてな〜適当につないどくしな〜^^」 適当にて

まとめ発売オメデトー! という声。そうそう、まとめは小学生からやはたまた幼稚園の頃からaikoを知った人の為に作られたのだ。

「ベストなんて……サザンかユーミンしか出しちゃいけんと思ってた!20年以上やってるひとじゃないと!」

最近のベスト盤商法はゴホゴホ まあちなみに ユーミンはプロデューサーの正隆さんがベスト盤嫌いってことで松任谷になってからベスト出すまで本気で20年かかったんですけどね。aikoは13年。正 直把握しきれないよね…!
取り出しにくい初回盤と開けにくいパッケージでゴメンネ! 会場の人はハサミで開ける人もいれば破いた人もいるらしいw 私はカッターつかいましたったー ステッカーの部分はハサミでチョキチョキして日記帳に貼ったよ。
ヌルコムCDでうんこってaikoいってた!!という人に「う、うんことおっぱいって言っておけば笑うんや! 子供はみんな笑う!」 笑うけどwww苦し紛れのようなww あのヌルコムCDはほんとカオスワールドでしたネ……



ここで即興ソングコーナー。みんなからキーワードを貰って作っていくよ。
立ち見の人がよく当たっていたのはaikoなりの配慮だろう。うちの列の人(数個隣の人)も当たってたけど、キーワードでなかったので、aikoスルーした ww oh…おにちくaiko…… 他にもタクシーの運転手さんからのメッセージを伝えると「それキーワードちゃうやん!」と、厳しいw
パニーニって言ってた子たちは緑のTシャツきてた子たちで背中が「今日も大好きでした」って刺繍入ってて凝ってるなーって思った。でも私もaikoのこと好きです(まけじと
女子寮やバーベキューや兼六園や消→臭↓力↑やドヤ顔やらなんやら色々出て、うん、カオス!!

で作られた歌が「あたしのパニーニ」
これがwwwwww無駄にいいメロディでwwww なんかwwwむwwかwwつくwwwwwww

ストーリー:女子寮で働く22歳の女子。今日はあの人とデート。初めて会った時はお客さんだったけど、もうお客さんじゃないのね! 兼六園で私の作ったパ ニーニ食べて、そのあとバーベキュー☆ お肉を焼いた時のあなたのドヤ顔…… そして部屋に帰ったら、しょーーーしゅーーーーりきいいいいいいいいいいい いい
書き出してみても何が何だかwww BBQするのにパニーニってどういうことだよという相方の突っ込みww ちなみに私は「俺の肉」でみせられないよ!な想像をしてましたてへぺろ ちなみに最後の消臭力の存在感がすごすぎて個人的にはパニーニとは何だったのか状態w




はい。浄化ソングコーナー。ラジオを歌います。
ラジオやってよー!石川でやってよーという声に、かつてFM石川のラジオに出た時に、いつも来てくれた男の子の話を…
彼 はいつもパソコンを持っててパソコンで話をする、というaikoの説明に「!? どんだけ引きニート!?もしくはギークボーイ!? 絶望先生のメルみた い!」と「PCをかいしてでしか人と喋れない」という勝手な想像を抱いたのですが、そうではなく、文字を書いた画用紙の代わりにパソコンで文字を打って会 話するという。スタジオガラス張りだしね。
なるほど…そんな思い出があるのね…

9・ラジオ
CDとちょっと音が違うのはピアノとキーボードの違いかな。
サビ前の「声だけであなたが泣いていることも 今じゃわかるよ」っていうのは、多分今の時間軸からの詞なんだろうね。それまでは回想の歌詞だったけど。え、いまさら?



続いても、久しぶりな曲。
この曲を弾き語りで聴けるとは思わなかった。



10・恋道
まさかの恋道。イントロだけ聴くとなげきすかと思ってしまう。
あー↑あー↓あー↑とか、心細いんだってば!とか、好き。




しっとりまとめ上げて、ピンクトークの雰囲気もないはずw な中、aikoお色直しのため退場。
そして後半戦へ……

next
ライブレポトップへモドロ
愛子抄トップへモドロ