×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Love Like Pop 16.5 13/09/06 大阪城ホール

まだ本公演であるLLP16も参加してないのに何が16.5だー! と言う感じなのですが。
あ、これ書いてる頃にはもうLLP16も参加し終わりましたけどね。
初の二日連続参加〜! のLLP16.5大阪公演のレポをお送りいたします。
基本的にはブログからの転載です(^O^) 一部削除、加筆訂正等アリ。


せっかくだから二日連続で参加したいな…と思いまして、7日相方の大学時代からの盟友・あをだまとそのaiko友・がちゃむっくんに無理言って、チケット譲っていただきました。というかがちゃくんの相方になった。京都に住むあをだまの家に泊まるので、宿泊費浮く分いいかなって…
あとやっぱ単にaikoもっと見たいからだったり。お金は飛んでくけどね!

まずライブ前のダラダラなど。
会場に着いたのはツイログみると15時半すぎでした。グッズ販売の。列が。きゃあ長い。いや長いとはわかってたけど長い。でもいつものことだ。驚くめえ。
ええと、文章だけではうまく説明できないですがホール入口の階段坂の傍に川が流れてますね。あれ何川だっけ、そこの川に沿って道があると思うんですがそこをだーーーーと100mかそれくらいはあった…と思います。それプラス階段列も含めて……おわかりいただけるだろうか…わあ長い……ね。
でも結構さくさく前に進む感じです。回転率は良い感じみたいなんですけど、問題は売り子の処理能力の低さなのかもね。こんなこと書いちゃってすいませんだけど。で、グッズを無事買った―――と思いきや、Tシャツを買い忘れると言うポカ(本日二度目(一度目は、環状線を逆回りに乗ったこと))をやらかす。あほ。ばか。
はい。二巡しました。「買い忘れた」ってツイートしてるのが16時半なので、およそ一巡一時間くらいかかる模様です。参考までに。
ンー大阪だからなのかもしれないし、別の会場だとそうでもないかもしれん。あとそれから懐かし屋も出てて15addくらいのグッズを売ってたので気になる方は見てもいいかも。懐かし屋はLLR6東京の会場でも出てました。妖怪在庫さばき。

グッズの在庫状況ですが、倍率が高くて行けない人が多かったから買う人が多かったのであろう、ロックのグッズが一部売り切れてました。確かタオルと、Tシャツのチビだったかな…? あとLLR0のグリッターキーホルダーも品切れしてたような気がします。

恒例のお花は外に出してありました。

遠くからじゃわかんないですね… FMOSAKA、aikoファンの皆さんからのお花もあったはず。あとゲイバー(だったっけ…?)のスムーチさんからも。大分前のレポに書いた覚えある。

入場すると入口ロビーには歴代のCDジャケット(確か通常盤)が並んでおりました。

まあ私が初めて定価で、CDやさんで予約して買ったのは「おやすみなさい」なので、その辺りを。照明がうつってへんな写真になっちゃったケドー。



席はスタンドBの一列目の15・16番あたり。私の分のチケットもスタンドCだったのでアリーナで見れなくてちょっと残念だなー、と思ってたんですけど、いざ席に行ってみたらこれが良い感じ。何せスタンドの一番前の列なので会場全体が綺麗に見渡せるのだ。
今回は初のセンターステージってことで、事前にどういうステージになってるのか予習とか全然しなかったものだから、何て言うかこう、見渡せば大パノラマ地獄!(c)ももクロみたいな感じでスタンド席がぐるっと空いていて、いかにも大きいハコでライブしてんなー! と思わせるものでした。ちなみにスタンドBは南東と言うよりももうちょっと東なので南東東…? そんな言葉あるんか知らんけど。南南東はあるけど。時計の方角で言えば四時方向かな。その辺りでした。

既にステージにはLLP11のステージにあった膨らんだ繭のようなカバーが。形で言うとババロアみたいな… 画像検索してああババロアだって思った。食べたい。ババロア食べたい。ってレポじゃなくなっちゃうって。
そこに赤と青の光が内側から照射されていました。ふふふ。あの中に入っていてばーって出てくるのね。ふふ。と思いながら。

今回そうやって最初から光源があったんで、突然会場が真っ暗になる、その唐突感はあんまりなかった気がします。どっちにしろ会場の明かりはオフになってったんですけどね。あれか。私があんまり「心臓にわるい」と書いたから、停電起きたみたいに急に灯りが落ちるんじゃなくてわりとゆっく〜り消えてった仕様でしたよ今回はw

おそらくは「二時頃」のイントロのアレンジが流れ、どんどん膨らむババロア。ババロアじゃなくなってきた。だんだんホントLLP11の冒頭の繭っぽくなってきた。書いてて思うんだが、もしかして随所に過去のLLPの演出を再利用してるとかそういう趣向だったりするのか? たまたまかしら。マアいいや。
ぷく〜と膨らんだそれに北側と南側はレーザーで「Love Like Pop Vol.16.5」のロゴが書かれ、東側と西側は天井の円柱型のモニターに同じロゴが書かれていきました。

いよいよ! 始まるね! さて一曲目は!


1・You & Me both
ふおーーーーーーー! これほんとLLP11踏襲してんやんーーー???! もしや一曲目に来る? とちょっと思っててイヤイヤナイナイと思ってたらそんなことあったね! ね!
繭がふわさぁっと開いてaikoとバンドメンバー登場!! aikoを中心にして、15addや13addのお色直し後のようにお客さん側を向いて円形に陣取っていました。センターステージ感!!
aikoは赤いシャツワンピースかな? を着てたかと。チェック柄だったはず。久しぶりだけど短い曲である「You & Me both」でしたが、一月とちょっとぶりのaiko〜〜と思うと、あ〜なんかレアな曲聴けたな♪ とうひょっとしたっす。

2・彼の落書き
最初はギターリフ?で一聴しただけじゃ何の曲かわからんかったけどちゃらららららららーん!のお馴染みのイントロのあのメロディが出てうおーかれらく! かれらく!! ってなった人。アルバムの二曲目だから二曲目に持って来たとかそーゆーそのまんまなことじゃないよねーと思いながらそう考えてしまう安直脳。
なんかやっぱり懐かしくなってしまって「どーして私はこんな、馬鹿みたいにこの子のことが好きなんだろうな」と思うとかーっと泣いてしまいました。好きで良かったよ、一人の人への尊敬の念、好きという気持ちでこんな嬉しい気持ちで泣くことなんてあるんだね。

3・Loveletter
最初は間奏のストリングスの繰り返し。天井円柱モニタに映像があってそこでバイオリニストの手元が映る感じだったかな。すぐイントロに移行〜新曲だーい! あげてこーい! 歌詞の切れっぱしがちょいちょいモニタに浮かんでなんちゃってPVみたいでした。
確かこの曲くらいから赤いシャツワンピを脱いでたかな。背中に背骨のプリントがあって、左胸に心臓のプリントかな? そんなブラウスと黒いスカートだったかキュロットだったか… NHKライブ(13/08/30に放送したやつ)の時は似たような心臓プリントの入ったブラウス?だったと思うけど、それの亜種みたいな感じ。靴はマーチンでした。髪はポニーテール。

4・花風
お! 花風。なんか久しぶりに聴いたなって感じ。発売した時期が九月の第一週だったし、そんなことを思い出してなんか余計懐かしい。
個人的な思い出ですがこの曲聴いて大学行ったらaikoの歌詞勉強したいなあって思ったのを思い出したよ。


最近三曲じゃなくて四曲ぶっ通すからここでやっとえーむしーい!
でも記憶があいまいなところが結構ありますんで、実際の順番とは違ってるかもデース。

aiko「みなさんこんばんは! aikoで〜す!! みんな元気か? ほんまに元気かー?」とお馴染みのやりとり。

16.5初日! そして初の360度見渡せるセンターステージというもの! バンドメンバーもみんなこっち向いておりまうす。
あ「ね。皆の方向いてるし、(出会い系ライブやから)演奏中口パクで電話番号を言うっていうことにしとるんやよね(・▽・)」
えっww それを解読しろというのww 無理ゲーすww

あ「ひろのしんなんか、いつも(ピンク系の)ピチTやのに、黒いから」 オシャレ意識したww メンバーさんの顔もモニタ映ったりね。MC中は映んなかったかも。

そんでaikoが歩くと照明も動くのでみんな眩しい。
あ「眩しがれ(・▽・)!!」
ご、後光や〜! うわっまぶしっ でもスタンド席はそんなに眩しくないからね! ステージ側からの照射は眩しいけど。

みんな本当に元気? ってことで元気別コーレスをしてみたら、みんな元気って言うわけじゃなかったっていうww 実はそんなに元気でもない、とか調子悪い、しんどい、とかw まあ、いろんな人がいるんだし当たり前だよね… (アリーナの)グリーンのシートの色が変わるくらい嫌なこと出してってください!とaiko。
aiko脱いで!って云う無茶な要求に「さっき(シャツワンピを)脱いだやん!」プンスカー!なaikoかわいいよaiko。でもこの背骨プリント、インパクトある為「肋骨見えてんで!」とか言われる始末ww ソンナフクキテルノガワルインダヨー だがaikoオオウケで「大阪ですねえ…」って感じw あっ(察し)これが関西のノリや…!?
今日はいろんな曲を用意して練習してきたから、是非とも聴いてやってな〜! てことで、「歌いまーす♪」


5・アンドロメダ
お? お、おー!? なんかアンメダ久しぶりな気がするんだけどもな! ちなみに拙サイトたまくしげでぼちぼち短期連載しようかな…でもどうしようかな…って思ってる作品のタイトルがそのものずばりアンドロメダどころかこの曲をがっつりモチーフにしてる作品だからこ、これはaikoからの原稿要求や…連載するお…??
アンドロメダはやっぱ星座のイメージがあるんで、青系の照明だったのがよかったですー(*´`)

6・アスパラ
アスパラだっ(^O^)! なんか、照明の色合いがトロピカルだったよw パイナップル系の配色っていうかw 夏ね!

7・恋のスーパーボール
夏曲続いてる〜〜う(((∩'ω'∩))) アンメダは夏に出たけどむしろ星座的な意味では秋だよねっていうか。aiko式逆回転なのか。
イントロきこえてきたらも〜〜そりゃノリノリっすよね! 踊るよね! 跳ねるよね! 実際そこまで跳ねてなかった気がするけど体がね! そんな気分だね!
光がチカチカする感じの照明。色合いはレインボーだったり、ええと、紫と黄色な感じだったりべっこう飴っていうか(伝わらない)(どんなざっくりイメージ)


えむしーい2!
aikoの乾杯コーナーだぞおー! かんぱーい! てことで飲み。ぐびぐび。
aiko何飲んでるのー? で「ほんだし(^O^)! 大阪やからな!」と答えておりましたわッ
9月に入ったけど「この時期思い出すことがあってな〜」と思い出語り。

「aiko入院しててん」

エエッ!!??!?!?!? って、ああ、なんだ昔の話でしたホッ(^ ^;) そだよね。
aikoは扁桃腺が生まれつき大きい。確か手術でとって今はないんだったよね? ……つか扁桃腺取っても生きていけるもんなのか? ちょっと気になって調べてみたけど「従来は扁桃腺と呼ばれていたが、真の意味では腺ではないため扁桃に改められた」ってまずあった。でwiki読んでみたけどなるほどわからん!!! 取れるようなもんじゃねえのでは? 腫れた部分を切除した、とかならわかるけど。詳しい人ちょっと解説プリーズ。

マアそれはいいや。この扁桃腺が腫れてしまい「口が開かんくなったのね」
んで入院と言うことになってしまいましたのだ。それが夏だったそうだ。「腫れてる子おる?」って訊いてて何人か反応見せてたけどまじか。

あ「え〜っとデビュー前…21くらいの時やから…aikoいま27やから…」

_人人 人人人人人人人人人人人人人人人人_
> いともたやすく行われるサバ読み^^^^!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

「5年前くらいやね♪」って可愛くいってもあざといからだめだww
ここらへんだったか後でだったか(後かなー)「本当は何歳^^??」って訊かれて「うっさいな! みんな本当の年わかってて(あ〜aikoアホやな〜って)それでウケてくれてるんや!!(゚Д゚)クワッ」 わああ開き直ったーw

入院話つづき。で、夏場に入院と言うことは… 部屋の中の食べ物が(どうにかしないと)ダメになってしまうとゆーことであって…!

あ「カレー作ってきたのそのままにしてきてん……(^ω^;)」
ざわ・・・ざわ・・・ あかん…これはあかんやつやで…

「なんとかして!」と言うaikoの言葉を受けて部屋に入った友達夫婦 ←あ「「瞳」の子のね、あの夫婦(・ω・)」まさかの瞳ちゃんの親御さん登場ですかw
そして……三日、四日経った後のカレーは……

「鬼腐ってたよ!?!?!?<●><●>!!??!?!!?」

いやaikoは見てないんだろうけどさwww 見てきたかのように言うからさwww

さらに生ごみとかそういうのに「細かい虫がいっぱい…」 うわあああこれあかんやつやあかんやつや うじやうじやいやあああキモイ つか、常識的に考えたらお食事時間だから!?!(確かこの話してるの8時前くらいだったかな)ライブじゃなかったら放送禁止でしたよww??みたいなww

そんな話もしつつ、「そんな話です」と行く流れw 浄化、浄化しよう浄化


8・そんな話
LLP16のパンフのaiko日記でこの曲について書いてあったんだが「お前とはさ〜友達でしかないんだよね〜」と言うことで片想いをやめると言うど辛い歌。しく。
「次に会えるようにとCD貸すのもやめるね」が心当たりありすぎるひとです。・゚・(ノД`)・゚・。

9・くちびる
ミディアムテンポよりもちょっと上がったタイプ。去年一年いろんなとこで歌われた曲だわ〜。そんな話でちょっとショボン。とした気持ちを向上させてくれる。

10・恋人
何の曲だろ? と思いきや、まさか恋人がこんな形で演奏されるとはとはー!
ロックというか、演奏が重厚になりましたね。最後の方歌詞のリフレインもあるし。びっくりだし、すごく好きな曲だから嬉しいし。「より道」がLLP12やLLR4で演奏された時は後に出た「BABY」に収録されたけどぜーひーこの恋人も次のアルバムに入れて欲しいすなあ! てか期待しちゃだめっすかっ
恋人は、まあ最近書いてた話の影響でもあるんだけど、「二度とは戻らないあなたとあたしだから」をそのまんま受け取って、「死別した恋人(あたし)」が今も生きていて別の人と結ばれることになる恋人(あなた)の曲として聴いてたらブワァッ(´;ω;`)ってなった。そういう前提で読んだら、あたしがあなたを見守る歌のように聞こえてあーあーやばいよう。
好きだ恋人。二時頃に並ぶぶっちぎり初期名曲。さすが三曲目(カップリングの位置的な意味で)アルバム収録はげしく希望でありやす。

ここで真っ暗になりました。そろそろお色直し入るかな。ではこうはんせーんっ

next
ライブレポトップへモドロ
愛子抄トップへモドロ