×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Love Like Rock 4 09・7・24 Zepp Nagoya




 なにやらもうグッズ販売始まってるなあ。
 どもどもたまきです。無事にゼップ名古屋つきまして候。グッズ販売にも間に合いましたわ!いま並んでます。
 クラフトテープのでかさぱねぇ…ますます何に使えばいいのかw
 いまTシャツの見本の前なのですが、今回は間をとってグレーにしようかしらね。白は汚れやすい。
 後ろのプリントがいいかんじー。ホクホク
 げっ、もう販売手前。
 これにてどろん!

てなわけで09年9月の管理人たまきです。これを書いている私にとっては一番最近のライブですね。
↑のはりあたいニッキとしてブログに書かれたものです。
6月に8年連れ添った愛猫が急逝し、叩きつけられた人生最大の悲しみと喪失と孤独に、もうaikoも私も何もない状態でした。
しかし、その翌日に10周年記念ポスターが届いたり(当選しました)このライブの告知もその四日後でした。
私は、じょじょにじょじょに、彼の死から立ち直らねばならないな、という気になってゆきました。
そのきっかけがaikoであったことは、私らしいなあとも思うし、ちょっとロマンチクに運命だな、とも思います。
まあ重たい話はこんくらいにして、どぞどぞぞ。楽しんで頂けるとこれ幸い。
そういえば、LLRFBPMはファンクラブイベント(厳密にはそうでないけど)だったので、
純粋に「LLR」ナンバリングのLLRに行くのは初めてだったのですごくワクワクしてました。くわえてチケットが鬼倍率でしたし。
しかも、6年前におしくも行くことをやめてしまったLLR2と同じ名古屋だしね。




・はじまるまえ
ひとりたのしすぎる…と、強がる。整理番号400番台だと、結構前の方に入れるんですね。
CD買ってポスターゲットしてロッカーに押し込んで前の方へ。
あ、ロッカーにきちんとポスターはいらず、ちょっとへっこんじゃった。
在庫はきちんとあるので、ライブ終わった後に買うのがベターです。

携帯も持って来なかったのでツマラン。スタンディングは、本当に身一つですね。
今度からは携帯ぽっけにでもおしこんどこう。で、始まるまで立ちながら眠り。
ちょっと苦情を言わせてもらうなら、ポニテとか髪を束ねてると肌にあたってかゆいです。。。
ホールツアーならいいけど、スタンディングだとね……密着してるので。
aikoっぽくおだんごにするか、いっそ結ばないかでお願いしたい。

7時10分を迎える頃になっても始まらず。
待ってる間の音楽(そういえば、「キミノ瞳ニ恋シテル」が原曲で流れたな)が終わって
次の曲が始まると「まだなの〜?」みたいな反応がちらほら。

それにしても、ライブ始まる前の、ほんとうにひとりぼっちの私の心はまさに凪状態。
静かにこれまでのいろんなことやくだらないことや悲しかったことをぐるぐる巡らせるらしい。
今回だったらサカナのこととか。先月わずか八歳で亡くなったうちの飼い猫のことです。
でもそういうのはライブ始まるとすぐに嵐にのまれてしまう。キャラ崩壊とよく書くけど本当に我を忘れる。
それだけ彼女は私にとって強烈な存在なのでした。


照明が落ちると歓声がわく。何度も来て慣れているけどやっぱりわくわくする。
みんなに負けじと声を出さねば。ねばねば。

最初はピアノ演奏で、何かのアレンジだったような…多分二人だったけど。
二人のメロディが明確にわかる頃になったらみんな嬉しそうにきゃああって声を上げるので私も嬉しくなります。いいよね。
幕に「Love Like Rock 4」とでて、ピアノが段々フェードアウトしていく。。。
しかし、それが徐々に大きくなって…
お? この曲は……え、最初にするような曲じゃないのにーん(あくまで個人的な意見)


1・初恋
幕が落ちてわれらがaiko参上! ポニテでした。
あの本っ当にうれしそうな顔といったら! まったく、嫌なことなんかこっちの方が飛ぶよ。
意外でしたけど久しぶりに聞ける曲だったので嬉しいー

が、しかし!
たまき、ものすごい流されてます。

↓ライブ前

------ステージ-------


  狐


↓ライブ開始〜初恋頃

       あ
---------------------
     狐←気付けばかなり前の方


どんだけ波に呑まれたって話だよwww
もまれる! もまれる! もまれる!
あつい! あつい! あつい!
ちょ、いたいいたい! しぬ! 精神的に!
うん、みんなaiko好きなのはわかった、だからおちつけ! もちつけ!

……あれ…? aikoライブだよね、一曲目だというのに何か変なことしか記憶にないw
東方プロジェクトの早苗さん風に言うなら、「ロックでは常識にとらわれてはいけないのですね」
マジで……みんなのボム攻撃に何回ピチュッたことか…ははは

でもaikoが歌えてればいい。これでいいのだ byやよっしー
というわけで波にもまれてもいいそれこそROCKだというひとはじゃんじゃん前の方へ。
いやっ!私そんな体力ないわ!という女子や男子は前の方でも後の方へ避難することをオススメします。
私もどの曲の頃だったか忘れたけど、柵近くまで移動してた時もある。


2・milk
いや私の個人的なレポはどうでもいいですよねー、というわけで二曲目はみるくだ!
イントロでもりあがり、前奏の振動感といったらないよありゃ!
すごい、本当に揺れてる、海水浴でもしてんのかと思ったw
絶対聴きたい曲だったのでもう、右手振り上げ状態がずっと続いた。
(aikoライブでよくある、人差し指をぴんと立てて振るアレ。あれ未だに何でやるのかよくわかってないんだけど、昔からのお約束なのかな?)

3・まつげ ロックアレンジ
やった! まつげ!まつげ!
会場入る前に高校生くらいの女子達が
「まつげやるかなあ?」
「やらないんじゃない?」
って話してたのを聞いたんだけど、よかったね、やったね!
私もDECADEの空気録音で聴いたかいがあるってもんですよ…

4・赤いランプ
赤ラン( ゚∀゚)o彡゜ 赤ラン( ゚∀゚)o彡゜
やっぱこれもロックといえば、定番ですよねー! ふっふー!


MC
確か二階席にいったんもめんが現れたのはこのタイミングだったようなw
一階の女子と一緒に来たそうで。いったんもめんは彼女の持ち物w

女子さん「今日誕生日なのー!」
みんな『おめでとー!』『いえー!』
あいこ「おめでとお〜〜! aiko、あいこなんもない、普通の日やわ…(笑)」

でもここにみんな集まれるのは今日だけ。まさに一期一会の特別な日。
あ「だから全部、嫌なことも出し切って、ゼップ名古屋をぬるっぬるにして帰ってな〜」
で、喋りすぎてたら「あ、ランプが…」
何か、「早く次の曲行けやゴルァ」ランプというものがステージに設置されているらしいですw
ほんとにaikoは良く喋るw ライブを長引かせる程度の能力。


5・ゴーゴーマシン
やよっしーのギターからスタート。
ごーごーましんー! やっぱりロックだよねー!
ライブ行く前にブログに歌詞考察についての記事を書いたもんだから、
ノリノリになりながらもこの歌詞やっぱ不思議だよなーと頭のはしっこで思う私。
そう、ライブって動と静がうまいこと分離してるんだよねー…

6・雲は白 リンゴは赤
くもりん! くもりん!
ちょーど小説書かなきゃと思ってたのでうれしい! なんかもううれしいしか感想なくね私?
「逢いたい×3」はみんなにマイク向けられたので歌いましたよー。


MC
たしかここら辺で

女子さん「aikoやせたー?」
あ「いや、痩せてないよー、きすはぐの頃から1.5キロ太ったよー、152cmの1.5キロってかなりのもんやでー?」

という会話があったような。
どうもaikoによると、女性は30代に近づくにつれ痩せていくらしいですね。およ、メタボじゃないんだ。
MCですが、取りこぼしたものはあとでまとめて箇条書きにします。


7・なんて一日
なんいち! なんいち! この歌詞もやっぱり不思議よねー…
aikoちょっと歌詞間違えてたかな。ラストの「唇に水を」が「いつもよりもっと」って二番の歌詞になっちゃってたような。


さて、次の曲はなんだろう。
んー…聴いたことあるような無いようなイントロ…あれー、おかしいなー? なんだっけ……
! そ、その歌いだしわっ……!

8・ボブ
まさかのボブキタ――(゚∀゚)――!!
おおうおおう! 若干ロックめアレンジ! わうわう!
ね? ロックでしょ?(ボブちがい)
だけど私ボブって最初人名だと思ってたんだぜ…mixiにそれ書いたらコメントのほとんどで笑われた件
実はaikoランダム再生で聴いてたらしょっちゅうボブがかかってですねえ。
あれは伏線だったのか? 神による伏線。


MC
「あっついよね〜」で始まったMCが何故か
「ライブグッズにパンツはないのか」
という話にw 「勝負パンツにする!」と挙がる声。

あ「いやー、あいこもさ、企画出してみたんやけど、
 千葉さんが『ありえないね』(キッパリ)っていうもんやからさー」

いつも思うんだが千葉さんテラクールw aikoは千葉さんに対してだけドMでいてほしいw
作るにしても何をプリントすればいいか、に「aikoの顔!」といった猛者が。しかも「リアル系」

あ「え、え!?
  でもさあ! 男子がさ、こう何々して、いざパンツを! って時にさぁ!
  女子のパンツが福山雅治の顔のプリント入ったパンツやったらどうするん!?」

ちょっと、下ネタやめてください><! はれんちですう><!
とか思いつつこないだ久々にエロゲの濡れ場みたなあ…とかも思ってた私。
そのあと、ふんどしはどういう仕組みなのか、全部細いのか太いのか形はTなのか(aikoがお立ち台でTポーズしたw)で議論。
……すんなよw

あ「パンツの換え、持ってきてない女子、おる〜?」
チラホラ、おずおずとあがる手。
あ「はい、男子はみんな妄想してー」
ちょ、おま何やらすw 挙げちまったじゃねーかw
たつたつさんは三枚パンツの換えがあるそうです。

あ「グッズ化希望のひとは、アンケートの職業の隣に▽かいといてな!
  レース付きがよかったらちょこちょこっとレースっぽくしたり」
まったく……何描かせるんですか><! 書いたのね。
ぱんつぱんつ言うから、森見登美彦のパンツ総番長思い出した。


この間にふっしーさんりょーじさんゆうちゃんさん、おなじみホーン隊が入ってきてたのです。
あ「まあ、はい、次の曲…シャッター歌うんですけど」
おいィィ! 私の神曲をこんな下ネタトークのあとにやるってなんてイジメだよwww


9・シャッター
シャッターが再び生で聴けるなんて><! 生きててよかった!
ブログたまきはるで突発的に掲載する「〜〜は神曲、異論は認めない」シリーズの第一弾でした。
夏の終わりにききたい曲。


さて次の曲は何かな〜と、思っていたら…
なんですと……


10・青い光
なんですとおおおおおおお
私は相当びびりました。ぞぞげきたあ。

私の大好きな、一番好きなアルバムである夢ますを代表する曲。
私がaikoの曲で何か小説を書こう! と創作欲を動かされた曲。
そういえばそうだったんだよな……大事な曲です。

歌ったあと、aikoはこういったはず。

「自分の中でもとても大きな一曲で、何とかしてライブで歌いたいなあと思ってたんだけど、なかなか歌えなくて……
 でもこうして今回歌えることが出来てすごくうれしいです」

私も再びaikoが歌っているのを見れてとてもうれしかったですよ!
ありがとう。よーし、頑張って小説書くぞー!


MC覚えてない。もしかしたらさっきのパンツ話がここだったかも。
ここからはアコースティックなのですよ!

11・クローゼット
うそっ! 聴けるとはおもわなかった!
ライブ前に聴いてて、「ん〜でもホーンセクションメインの曲やし、ないかもな〜」と思ってたら、ありがとうありがとう。

12・恋の涙
キタ――(゚∀゚)――!! キタ――(゚∀゚)――!!
うそ! まじ! ほんとに!? あああああ嬉しい!!!
イントロ聞いた時はまさかと思ってたけど! うわーーーうれしすぎる!
と述べるようにわたくし恋の涙大好きであります。
というのもこの曲聴いてある話というかシーンを思いついたから。この曲が無かったらあの話の最終回は無いんだぜ…
あんまりこの曲好きって人見ないんだよなあ。最初のピチカートとかなにそれお前かわゆすなのに。


このあたりからのMCあんまり覚えてないので一気に駆け抜けていきます。

13・熱
えっ! この曲をやるなんて。じゃあ次はかれらくかね!
aikoの素朴な歌詞がいいよねえ…ホウ、と思ってたら

二人
メドレー入ってたあああ! みっつめら〜れれば〜!
ああなんかいろいろ自分の作品のこと思い出すなあ。ほんと私の作品とaikoって密接な関係が……ってどうでもいいね

心日和
で花道上へ。花道の、下からのライトはすごく神々しいよね。これは青い光の時に思ってたんだけど。
うさぎじゃんぷ! マイミクさんの飼ってるうさぎちゃん思い出してました♪
だから気付かなかったぜ、いつのまにかaikoのキーボードがステージ上に!

ま、まさかこのテンションで弾き語り…? ごくり。
たたたーっとaikoが戻って来たら女子が「aiko深呼吸!」
あ「♪す〜〜〜 ♪は〜〜〜〜」
それは呼吸になってない件。
あ「めがね〜 コンタクト〜 裸眼〜 てばさき〜♪」
手羽先!?www いや、手羽先でさえも返事するこれは。
そこでのメロディ……なんていうの、スケール? が「約束」っぽかったのですわ「約束」かと思いきや

相合傘
汗かきじゃなかった! どうでもいいけど鏡花の作品集に「相合傘」っていうのがあるんだぜ!

相合傘 汗かきmixi
と思ったら汗かきになった! わいわい。

赤い靴
引き続きわいわい!
わいわいしてたから、次のイントロで……
なん…だと……

DO YOU THINK ABOUT ME?
なんだってーーーー!
いや、あのですねえ、簡単に解説しますとインディーズファーストアルバムつまりaikoが初めて出したaiko名義のアルバム「astral box」の一曲目なのですよ。原点中の原点で歌詞も相当うじうじしてるんですよ(わりといい意味で)
そんな曲を最新のaikoが歌うとは……すげえいいもの見れました。

すべての夜
好きな曲。三拍子ー♪
これも花道中央の方で歌ってかな。aikoは本当みんなの近くの方へ行くよねー。

愛の病
つい最近書きなおして本館「たまくしげ」の方で連載もスタートしたしわーい聴けて嬉しい!(さりげなく宣伝)
やると思ってたけど! なんかアルバム一曲目がわりと多いな今回〜

エナジー
よし! エナジーも歌ってくれると思ってたしうれしー! てかほんっと嬉しいしか言ってない私w

ジェット
ここでテープがばん! と降ってきました!
mixiのaikoコミュのトピの書き込みを見て知ったんですけど、スタッフ限定Tシャツも降ってきてたそうなw
なんか毎回落としてるよね。スタッフT可愛いんですよ〜いちごのケーキが描いてある。
テープは裏面、銀色の方に「Love Like Rock 4」のロゴが。ちゃんと持って帰りました。




あ「ひつまぶしって、刻まなかったら、ただのうな重になるの? メドレー、お届けしました♪」
毎回メドレー名があほいw


さあ後半戦。
あ「アホになって、全部出し切って、帰ってください」
イントロが流れてきて、やよっしーさんたちが手を大きく振る動作を見て。。。これは花火だなっ


14・花火
わーい! これを書いていた日は花火大会だったんですよー! 
確かどこかの「夏の星座にぶらさがって〜」はマイク向けられたからみんなで歌ったような。
ここの振り付け、バイバイと手を振るような動作もばっちりです。
ああー、それにしてもこれを聞いてaikoという存在を知ってもう十年かあ。


15・mix juice
みくじゅーライブで聴くの久々な感じする。aikoのカズーも久々だ。
さて恒例のライブメンバー紹介でございます。

今回のお題:ビアガーデンでかかってそうなテンションあがる、ビール飲みたくなる☆な一曲

サックスのりょーじさんがクラリネットに持ち替えてトップバッター。
クラも出来るんだー! エビスビールの曲だったんだけど、曲名わかんないなー。
○の合図は、ライブハウスで動かしにくいので「かんぱーい♪」で。
あ、わたし、「乾杯する時の松井秀樹の物真似するaikoのものまね」得意です!(細か過ぎて伝わらないw)

ラーメン大好きやよっしーが涙目。私は曲名知らないけど知ってたから乾杯だったんだけど。えーっくす! パンフで連載も持ったのに…
かずくんも曲名知らないけどたしか大丈夫だったはず。てかかずくんのイケメン度は半端ねえ…

たつたつさん「ものすごい地味なポリリズム」ポリリズムはビアガーデンでかかってないと思うw だけど乾杯。
たしかふっしーさんかゆうちゃんさんがビタースイートサンバをやったはず。
aikoヌルコム思い出したんだろうな、嬉しそうでした。私も好きな曲だったので嬉しい。

一番テンションを落としたのがまさかのひろのしんw
「蛍の光」は、うん、まじで無いわあ。。。
あの会場中の「先生空気読め」はかなり辛かっただろう、えーっくす!
てか今回ロックなのにギター隊涙目www

今回初参戦のドラムのよっちくんは私と同い年! aikoと干支一緒だしね。てかあの動作は魚だろうよ。
でも残念過ぎる結果に終わった……「ふう〜〜ん」も辛いよね。
あれ何ていう曲だったかなあ。なんか微妙に思い出せるんだけど、出てこない。
今後のツアーに期待。がんばれよっちくん! ますけを超えろ!


最後の一曲っ!

16・恋愛ジャンキー
やはりこれがないとロックじゃないよね!
昨日(これを書いていた当時)書いたブログ記事の所為で何やらこの曲も面白そうだと思ってしまう…
ライブを楽しみながら心の隅に冷静な自分がいる不思議。





さてアンコ!
意外と早く出てきた感じがします。

EN1・帽子と水着と水平線
ぼーすいせん! ぼーすいせん!(私内略称)
aikoは花道上から出てきてびっくりだ。黒のライブTとジーンズ、髪は下ろしてました。
だから髪が顔にかかるとなんという……な状態。

EN・2 be master of life
びますびますーーーー!!
あ、なげきす涙目じゃまいか! でもまあいいよね。いいのか。
ちゃんとライブのときは「みんなに出逢えたこの奇跡」って歌詞が変わるのが好きっ
だって本当に奇跡なんだもんなあ、あの日会場にいた人をもう一度集めるなんて本当無理ですよ。
出逢ったことが、集ったことが、本当の奇跡だよね。


私はグレーのライブTでした。おそろだったのはたつたつさんとかずくん。わーい、二人とも大好きだから嬉しい。

milkで初めてのオリコン一位を取った時も彼女は名古屋にいて、みんなにおめでとうおめでとうと言ってもらえた。
だから、おこがましいことかもしれないけど、この名古屋には帰ってきたという感じもすごくするという。
いつも長く喋りすぎてしまう。LLP11.5の最終日にも言ってたね。

あ「ちゃんと最後まで楽しんでね〜☆」

意味ありげなことを残しつつ、会場にはキャストロールが。
BGMは学校と横顔のピアノアレンジバージョン(インスト)
ちゃんとセトリもキャストロールに流してくれてうれしい。確認が出来たし。
ラストで、「But Don't worry,see you again soon at...」だったかな? そう出て。

at……さあ、さてさて!

「Love Like Pop 12 2010.01.07〜01.08」

みんなから歓声があがりました。もちろん私もわくてかぞぞげ立ち!
金沢には来るんですか!? てか来てよ!
(編者注:三年ぶりの金沢ライブが無事決定しました♪)


以下、取りこぼしたことを書きますね。

・aikoへの情熱でTシャツが黄色に染まった男子(女子だったかも?)からの発言
あ「ちょ、男子のみなさん、こういうこと女子に言ってみなさいな〜!」
aiko、だけどそれひかれると思うw

・コーレス、警備のお兄さんと仲良く会話するaiko。うん、あいこだね…まごうことなきaikoだ
・コーレスその2、小学生の子がいた。
あ「何が好き〜?」
こ「ハンバーグ(はあと)」
あ「あいこも好き〜(はあと)」
こんな会話

・コーレスその3、50代ってうそつくな!
あ「何歳? 19歳? なに? 専門学校生? なにやっとるん? スポーツ? サッカー?」
と、aiko食いついてくる。
あ「こんなに食いつかれると思わんかったやろw aikoちょっとSやからな」
やっぱりか…いいもん私ドMだもん。aikoは千葉さんに対してはMでお願いね!

・二階席の「オウ!キュート!」外人さんにサインした話ですね。
腕にサインしたら「いやソレ消えるから、ソレ消えるから」多分マネージャーの池上くんかな?
永井さん、aikoの担当外れたらしいのでちとショックです。。。もしかしたらまゆちゃんも?
aikoは外人と警察に弱い。「だんけしぇ〜」ってそれはドイツ語だ、ビテシェーン!(どういたしまして)

・そういえばマイクのおしりの部分がピンクだった。あれ? 黄色じゃなかったっけいつも。

・180度開脚はパンフのネタです。
「買ってくださいねー☆」
おのれ、なんという販促! もう買ってるわ!


うん、こんな感じかなー。
いやー本当楽しかったです。ありがとうありがとう!
ちょうどこれをブログに書いてた時、aikoメールもきてですね。そこにもありがとうとありました。
いやいやもう、こっちこそありがとうなのに! きゅん!
ああ早くまたaikoに逢いたいな! 金沢でな! もうえんせいいやだ!



以上、長いレポにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございましたっ!


ライブレポトップへモドロ
愛子抄トップへモドロ