×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Love Like Pop 13 10/05/12 大阪城ホール





 マスコットイヤホンホルダーをゲットしますたわ! ミッションコンプリートした!
 グッズ買えないかなと思ったけど無事きちんと買いそろえました(*^_^*)
  また名古屋行ったとき買いたいわー。

 しかしイヤホンホルダー、丸型の方が機能的だわ…というわけで丸型が出るまで回すのをやめないッ!
  ただしこの雰囲気(とーる夫妻とひろさんと並んで座ってる)では抜け出すに抜け出せないのだった…
 というわけで多分名古屋に続く!
 出店のにおいが…おいちそう


と、いうわけで。お久しぶりのライブレポの更新なのです。管理人です。ライブまえのりあたいブログより。
なんと今回はLLP13に二回もいけるという幸運に恵まれました!
そしてマイミクのひろさんやついったーで知り合ったとーるさん夫妻と同行という。
とーるさんには一宿一飯の恩義もあります。感謝感謝。
始まる前はカラオケにいったりごはんを食べたりなど、今までのライブ前とは違った行動をしていたため、
テンションが若干おかしかったです^▽^
それではごゆるりとお楽しみください。。。


個人的なことになりますがTwitterでお世話になってるとーるさん・mixiやオフなどでもお世話になってるひろさんと半ばオフ会のようなノリでライ ブまで辿りついてしまったので、今までと大分ライブの印象が違って見えてました。ほややややんって感じです。ほやや。
一番近いのは夢の景色です。夢とも知れず、うつつとも知れず。
でも、いつだって彼女のことを夢見てる。そういえば4月ごろライブの夢見たし……aikoもいつも厭なものをだして、忘れて、どっぷり楽しんでいってっていうし……ああいうトランス状態で見てるのがもしかしたら理想の形なんかもなあ。
うちとしては、レポのことを抜いても、 細部まで覚えてたいんやけど。いっぱいいっぱい。どっぷりと。
んまあイイヤ。


会場についたのは五時になる前くらいかな? どうだったろー。
グッズのはけ具合が心配でしたが、透明のストラップが売りきれているだけでした、状況として は。
ガチャガチャもいっぱい並んでたけど、開場後のガチャガチャの列は長かったなあ。回したい人は早めにいくといいかもね!

私は巾着・ハンカチ・ 缶バッチ・そしてりあたいでも載せたようにマスコットイヤホンホルダーをゲトしました。
しかし、丸型の方が機能的で実用的(文語で言うとまめまめし)だ ナァと前々から思ってて、使っている人を見てますますそう思ったので、名古屋では絶対げとしちゃる、とおもいますた。

今回はとーる夫妻やひろさん、しゅーくん(君付けはあかんな、年上やのにw)と一緒にいてあんまり個人行動してたら迷惑かなあと思い、
我慢我慢で我慢の子。屋台で買ったたこやきをはふはふして た。そして女の子ウオッチング。何してんのw
思ったんだけど石川とかのライブの方がaikoそっくりさん多いイマゲ… 大阪はaikoらしい人ばっかり、ってほどでもなかったなー。不思議と。



会場入るとお花が届いてた。
シルク姐さん、NHKのMJ、あとそうでない人であるaikoファンが経営している、Smoochからもw なんといふ…!
FM大阪からも来てた気がするな。どだっけー。


スタンド席でしたが、思っていた程すごい距離がありすぎる、ってほどでもない。横アリはもっと広かったそうです。
あ……城ホールさん……アンケートと一緒に なってあるBPへの入会用紙の挟み方というか置き方……
もうちょっと何とかならんかったですか……あれはないわ…スタンド席だけだろうけど。



ひろさんといろいろ喋りながらというか話聞きながらしてたら照明オチタ!オチタ!なぜ半角カナ。いつも思いますが心臓に悪いおw! はじまります!






青白く照らされる幕。
流れてくるのは「戻れない明日」のストリングスアレンジ(最初指先かと思った。どんだけ指先好きなん自分)

aikoもファンも、一対一で向き合ってるライブだと、人は言った。
後ろの子達も前の子達もいっぱい叫んでいて、彼女を呼んでいる。
さらに、ここは大阪だから昔から好きな人もたくさんいる。

そういうことを気にしたらきりがないのだけど、とにかくこの瞬間から私はaikoと自分のことだけしか考えられなくなってしまった。

ああ幕の向こうに彼女はいるんだ。ずっとずっと目指してるあの子が。
超えたいとか勝ちたいとか、そういうものではない。
まっすぐ続く道の、みちしるべのような。

その時点でもう涙がだーらだら出ていた。
どうしていつも馬鹿みたいにaikoのことばかり考えて、好きになって、追いかけて来てしまうのだろう?
ただそんなことをひたすら考える、魔法の時間の――優しい世界のはじまりである。

……とまあなんかシリアスになってしまったけど実際シリアスだったからしょうがないね!
これ書いてた時腹が減ってたからだ!! 腹ごしらえしてライブレポ書きましょうね!! たまきさんとの約束だよ!



1・milk
みるく!! じゃーじゃんっ! 一曲目だけネタバレ踏んでたのよー^^ だから別にbeatじゃなくたって! 平気よ! あたい!
盛り上がるは盛り上がるけど、ライブ中盤にさしこんどいたらもっと燃えただろうなあと思っていた。
逆に言うと、最初から過熱は最大レベルということですねわかりますん!!


「みんな元気かー!?」  \いえーっ!/
「ほんまに元気かー!?」 \いえーっ!/
「たっぷりたっぷり楽しんでいってくださいよろしくーーーッ!」
aikoのおなじみの挨拶。さあ、最初の最初の急降下!!


2・帽子と水着と水平線
ぼーすいせん!ぼーすいせん!というのは私がつけた略称です…浸透しなくてもいいのよ
こ の曲は音源で聴くとわりと大人しめだけどライブでは張りきるよなあ。めっちゃガーッてテンションあがるわなあ。
私、ライブレポを書き始めてからちょくちょくこの曲聴いてると思う、ライブで。
考えてみたらあかラブにもカップリングなのに入ってるし、夏の曲だし(出たのは春だけど)
aiko自身気に入ってる曲なのでしょう。

3・指先
まさかの! 指先!
ネタバレは嫌いだと言うのに、「残念だけどメドレーだから」って言われて、ちょっとだけショックだったのに……
イントロを聴いただけであれっ? えっ? うそ――と歓びが広がりました、ウワワン。
aiko、フルでやってくれてあんやとね。この曲は私の昨今のテーマソングだから嬉しいんよ。心境的に。

“どうして悲しみだけがあたしを包んでいるの?”
“誰よりもただ苦しいと思ってしまうあたしが嫌いよ”


MC!

男子女子そうでない人ー!のおなじみコーレスもあったりなんど。
あー、ライブ始まっちゃったあ、ソワソワという感じ。あくまでも私が。確か「身長高いな〜? 何センチ? へー、あいこ52!(嬉しそう)」みたいなやりとりってそうでない人ー!が発端やった気がするw 

aikoの衣装はテーラードジャケットみたいなのにチノパンみたいなの。みたいなのばっかでごめんなさい。
でもあつい〜あつい〜ってすぐジャケット脱いだw したはオフホワイト?のブラウス。まあ双眼鏡ごしなので、あんまりよく確認できませんでしたが。

aiko「こんなに……こんなに沢山の人が……平日にもかかわらずお越しいただいてありがとうございます…!」

と、腰が低いよ相変わらず! 謙虚だ…あいこーという呼びかけにもはいよはいよ〜と答えてくれるし。うん。好きだ(無差別告白
久しぶりの大阪らしいaikoさん。ええと、大阪のLLP12は1月やっけ。まあ、言っても3ヶ月くらいしか経ってないと思うけど、aiko的にいっぱい色んなことあって、充実してたからそう感じたんじゃないかなと思います。「学校帰りの子とかもいてるねー」って言うと、休んできたー!とかいう子もおったり。みんなからのおかえりコールにただいまと気さくに答えるaikoです。


aikoあんまり寝てないって、このあたりで言ってたような気がする。
「aikoわたしも寝てないー!」
あ「えっほんま? 何時に寝た?」
「四時ー」
あ「寝てるやん…(・д・ )」


ちょw そう返すのかよwww フイタwww
あ「来てすぐ寝たん? 仮眠? ホテルで? えっ、なんのホテル…!?」 と話がちょっとおピンクな方向に行きそうになってヒヤヒヤしたw 私もユーミンのサーフ&スノーんとき来てすぐホテルで寝たなあw よくあるよくある

野太い声の「aikoー!」に「おお〜野太い声やな〜もっと低くよんで〜」と答えていた頃だったかしら。うちの後ろの女子三人くらいが「aikoこっちむい て〜!」と黄色い声で呼んだのだった(可愛い) そしたらaikoは「むくよぉ〜!」と向いてくれたわけでw オホホッ席得席得w わたしもキツネの形を手でつくったりしながら「こっちやでこっちやで」としていた。変態乙。

いっぱい呼んで、いっぱい目を合わしてね! いらないものはどっぷり出して帰っていってな! というaikoはもうハートが零れんばかりです。
『aikoだいすきー!』「あたしも大好きやで!(キリッ」の返し方はさすがです。キレが違います。ハート飛んでます。
でも『aiko可愛い〜!』の言葉にはふにゃっとなって、「あ、あいこかわいいはいりましたァ…(照」なのがもう可愛かったです。こっちが溶けそうやわもお! ばかあ! 好き!(無差別告白ミサイル


aiko「もうすごい動いて、屋台とかでたこ焼き食べてた女子は、動いて、シェイプアップして…」
ちょw うち屋台で思いっきりたこ焼き食べてたww とーるさんのおくさまも食べてたww
ああ、から揚げにしんくてよかった。。。! 大阪やから、たこ焼きにしてよかった! aiko、おいらやるよ! シェイプアップするよ!(ただし二時間半だけ

まあぼちぼち次の曲。あんまりやってない曲ですと前置きしていたような。

4・シャッター
かみ! きょく! LLR4でやったじゃまいか… まあ、aikoはライブの絶対数が多いもんな、もう随分前の曲だよな。
だがしかしやるのは知っていた( ´・ω・`) なんでみんなネタバレに気いつかってくれん? 別にいいけど。順番言われないだけましまし。柑さんが言ってたたまきさんの好きな曲とは多分このシャッターのことだろう。ああ好きだ!
シャッターはお話のネタがひとつあるので、聴きながらそれを思っていました。大体、自分のことや、aikoのことや、曲の歌詞や、曲から読み取れるイメージや創作について考えてます。ライブ中は。まあ、aikoガン見してるけど、今回は遠かったしね。


5・鏡
オッケイ! きみを! がんみさ! というわけでガン見曲ktkr!!
緑がかった水色の光から淡いピンク系の光それからまた水色系、くりかえし、っていう照明の演出だったかな。
そのお陰で、煙草臭い灰色というイメージから ちょっと薄いエメラルドグリーンというイメージへ。わりとゆったり、でもポップなリズムなので手拍子は体を揺らしながら下らへんで。そして、全くaikoと関係のないことを考えるなどw
ごめんやでaiko。これはあれやで。リラックスしてたんやで(動揺中


MCよ。

さて大阪入りしてずっとホテルでTVを見て過ごしてたaiko。寝るに寝れんかったみたい。きんちょーやな。
で、その TV。私は知らんけど生放送でオーディション?みたいな類の番組を見てたとか。
グラビアアイドルさんが水着を着て、きわどいポーズのままにされてるなど。 生放送やし…変に動いたらアレやし…ずっと同じ姿勢…開脚…っておピンクな方向へどんどん進んでいくwww やばいwww

aiko「ちょっ、やめて! 小学生も来てるんやでこのライブ!! 『あいこがおっぱいっていってるー!』とか言ってんねんで!?」

なんですと。それはaikoの威厳にかかわるわ。下ネタ厳禁ですう>< ……ってちょっとまてこの話始めたのaiko本人じゃないかw おまw


まあ、そのまま朝の番組のお話へ。ローカル番組かな? 書道ガールズにかこつけて、aikoもスペシャのSP番組でやったあの書道のパフォーマンスをしてる女子たちがTVに出ていて、そのバックで流れていたのが雲リンだったよ! という話w えw
あ「え〜が〜おのそ〜ら〜 バシャッ!!! ねん」 ……それは迫力あるわwww うちの脳内では小説の登場人物たちが書房パフォーマンスしてたお…


めざましにも出てたよーというお声が。
はっ! 私は知っているわよ! ついったで教えてもらったんよ!が、城ホールの方では情報が錯綜してやや混乱。
aiko「あたし、むっちゃ詳しいから説明できるって子!」 挙手して! そしてシュバッ!とあがる。
で、 その子の説明によってことなきを得る。新しく出来たタブロイドという都内の名所。そこでこんな人も使ってます、というのでaikoの「向かいあわせ」の PVが出てきたんだってよ、だってよ。そんな情報流して、一体誰得俺得aikoクラスタ得! 私、PVのフルいまだに見てないけどな!(レポ書いてた当時は) ていうかいつ解禁になったかさえ知らへんかったで! 大坂向かうバスん中で知ったわ! ブログの肥しにしてやるゥ


あ「タブロイドなあ…レディーガガさんが、半ケツとかでライブやってて。。 あれええんかなあ…」
とか何とかポロッと言ってしまったもんやから、aikoも半ケツでやってーと声が!
あ「誰やそんなこと言うんわ! 名を名乗れッ(゚Д゚)クワッ 自分もしんとあかんで!」 とaikoなんかちょっと本気で怒ったみたいに聞こえてんけどw
あ「みんなもするんやったらちょっとは考えるけど…(・3・) 意外とニキビとかあったりするんやで」
考えるなw aikoのはみたくないとは言わんが他の人のはちょっとやよこっちわw

まあそんないつも通りのぬるぬるMCをしながら次の曲だったりする。信じられるかまだ5曲しか終わってないんだぜ



6・Yellow
アルバムの中で何となく、重鎮なイメージがある。重鎮だと重すぎる? じゃあ文珍。ちがう文鎮。外すとちょっとなっていう。
いまだにタイトルがなぜイエローなのかわからない。ライブの照明は赤と青で、黄色の要素が入り込むことは無かったし。んー?
最後の、「あの時を思い出してしまう」のリフレイン。時を、の部分にじわっとくる私はきっと少数派だろう。

7・リズム
私がBABY発売二週間後くらいによく「リズムがじわじわきてる!」って言ってた、あのリズム。
もっと歌詞を読み込めばもっとぐっとくるはず!…と思っている。夢のダンス系統の曲だよねー。

8・カブトムシ
なんだと… カブトムシ!?
名 曲中の名曲じゃなかとですか。周りの人がきゃあ〜とかうわあ〜とか言ってたよ。私も言ったよ。びっくりすぎて。
メドレーとかで聴いたことはあっても、ライブで単体フルで聴くことは多分ねえ、今までなかったような気がする。気がね。あくまで。過去のレポあさったらでてくるかもしんないけど。
私は「花火」でaikoを知ったけど、「カブトムシ」で知ったって人も、きっと多いんじゃないかなと思います。
とゆーか知名度的にはカブトムシ≧花火みたいな感じやんな。だからこれは、人によっては相当感慨深いんじゃないかしらぁ。
ストリングスの演奏がついてて、おおうゴーカ。が、映像があまりにクッキリなので、ハハーン、これは合成だな。と思う。
ということは、あのステージにもんやり立つaikoも、映像なんやな? なんかな? え、どやろ。みたいな自問自答。



場内はゆっくりと暗転していきます。さてaikoはどこへ消えた? おつぎのページにつづくっ


next
ライブレポトップへモドロ
愛子抄トップへモドロ