×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

場内はゆっくり暗転する。機材以外の照明がない中、花道中央のサークルに、ぽつりぽつりと灯りがともる。
なんだろうな。単純な演出なんだけどすごい高ぶってたから…神々しいなーほあーと思ってた。
花道を上から眺めることのできるスタンド席得やね。あー、やっぱあの中にいるんねaiko。
思った通りいましたよ、われらがあいこ! 姫カットだった髪をポニテにして、赤紫のタンクトップに近いTシャツに、下のズボンは変わって無かったかな? どっかな。まあ所詮双眼鏡ごしなんで他の方のレポに丸投げポーイ(ちょ


9・恋人同士
そのまま曲に移行ですか! しかも恋人同士ですか!
この曲は三拍子っぽいの変拍子なので、aikoがワルツ踊るみたいに動くのがすごく似合ってました。
ウーン素敵。この曲何気に、中堅曲な感じで好きなのよね。選ぶと、あーいいよねって言われるような。自分で書いといてあれだけど、なにそれw
バイオリンの人も加わってたな。なんかいいな〜aikoの曲にバイオリン演奏が加わると。すごいよこれー。生クリームついたみたいな感じやで!金箔ちょっと振りかけたみたいな感じやで!(わからん


あ「嵐のような着替えでした。もう、しゅばばばっと!」
私なんかもう騙されてたからね、「どう考えても無理やろあの数秒間で着替えわー!」となってたw
LLP8のDVDに出てたアコースティックな形に近く、花道中央にメンバーさんとaikoがいるのだけど、皆の方向を向いてるのがいいやろー? とニコニコなaiko。
花道の中央で歌ってて、こう、光が上に伸びてくとちょうど筒型になるんですけど、なんかね、それがいいなあと思ってた。なんだか手に取れるようで、置物にしときたいわーみたいな。変なんですけどw
なにせここはaikoが育ちデビューした大阪やし、古くから聴いてる人も多いと思う。「この曲が出た頃から応援してる人もおるやろうけど…」と始まった曲。なんだろう。


10・二時頃
最初イントロで「あーナキ・ムシかーそうだねーまだ二枚目の頃やもんねー」とか思ってた私 m9(^Д^)プギャーwww ちげーよそれのカップリングだよm9(^Д^)プギャーwww だってイントロだけすごい似てたんもん! 信じてお! と、必死になってみる。でもカブトムシと一緒でライブで聴いたのはどうだろう…初めてかもしんない
しかしこの曲だけじゃなく、結構aiko、歌詞トチッてたな。緊張してたのかなー。きっと猛反省してるんやろうなと思うといたたまれんわー。
あっ。そういえば照明、青と赤の光がクロスしたり離れていったりしてたんですが、そこではじめて「あーホントに光って足すと色薄くなるんやー」とかマジでaiko関係ないこと考えてましたホントサーセンw こういうの考えちゃうのはスタンド席だからだよっ!


さてそんな光のうんたらなんかどうでもいい。ごめんやでaiko。こっから普通に思い出しライブレポよ。
aikoが突然こう言いだす。
あ「あのさあ、大阪城ホールのかいだんってさあ!」
ビクッガタガタッ ――何故私がこうなったかおわかりであろうか。そう、「階段」であるべきなのに「怪談」だと思ってしまったのである!!
あ「急じゃない? なんかこー、こわいよなー」
あいこあたしね別の意味での怖いかとおもったのよ!! そんな!MCで怪談とか夢ありまくりやし! こわいし! いつかaikoならやってくれるかもしれんけど!!(怖い話好きだけどこわい。こわいけど好き。どっちなん) というわけで嵐の勘違いたまきさんでした

話してる最中に照明が眩しいよーというわけで。。。
あ「えっと、うーんどうしよかな、一回客席電気つけちゃう? だめ? えーと、じゃあ〜」
とこんな感じで照明を動かし、「眩しい? 眩しくない? だいじょぶー^^?」と優しいaikoさんやったがここでいきなり

あ「あっ! なんか……私、神様じゃない!?(ピコーン」

ガ タガタガタガタガタッ い、今ごろ気付いたのかきみわ! おそいよ!おそいよ! そうだよテラ宗教だよwww あがめなさいあがめなさいと手をあ げるaikoにありがたやありがたやの拍手……まあホントに宗教学みたいなのの最終レポートでミュージシャンへの陶酔と信仰は似たようなものである云々って書いたけどね私 ちなみに巡礼(ライブ年に二回以上)・喜捨(ライブグッズ・CD購入)などイスラムとだいたい被るところがあります。あるぇーおかしいなー
まあaikoはわたしの神様ってことでひとつ。



aikoはいっつもずっと同じレコーディングスタジオで歌を録っているのだ。ダイアリーでもずっと同じとこやもんね。写真。
あ「で、ごはんもさあ…お弁当、カレー、お弁当、カレー、カレー、お弁当、カレー、カレー、カレー、お弁当みたいな感じで……」
ちょw カレーの比率が異常すぎやしませんかw 永井さんがいた名残だろうか…

で、まあ同じものが続くのもねと、aikoラーメン屋さんにいくの巻。とんこつラーメン。わたしみそラーメン。aikoみそラーメン嫌いやんなあ。相性わるいなあうちら。でもうちとんこつ好きよ。あいこもすきよ。 (という妄想。うざい)
そこに入ってきた太めの女性と男性。カップルかな? 男性はラガーマンか何かだったらしく写真を見ていて…しかしその男性の言葉が何か変だという。ブーデー(デブ)だとか、ミーカー(紙)だとか、レーソー(それ)だとか……ことごとく業界用語……アトム!? シーヤサ(優しい)くらい、普通に伝えてやれ w
あ「もう……きいててね、この、巻き爪になってしまえばいいのに!って思ってた」
あいこさんの呪いは毎回地味だけど痛いやつですよねw
これと前後してたか忘れたけど、「aiko何食べたのー?」という質問に


コレ:aikoメニュー↓
レンコンのサラダ コーンのサラダ
納豆 ウィンナー
食いあわせ悪い気がするけど気付いたら私も納豆とウィンナーよく一緒に食べてるw


お客さん「いちごは?」
あ 「…Σ(´∀`||;) ……う、ういんなーという名のいちごやん! なあ!? aikoいつもイチゴ食べてんねんで! ほんとやで!」 aikoの焦り 具合ひでえwww 「楽屋来るとおいてあるんやよ!」ってうそかホントかw ちなみに私はいつもバナナ食べてる(キリッ


さて気付けばひろのしんとタッグなのでした。
このエア夫婦な感じが…「ル・クプルです!」ってw あんたらお互いに相手おるやろw ウケたけどもなw
ひろのしんはモグラとの格闘記をパンフでつづっている。まだパンフよんでなかったから知らなかったけれど、たつたつさんより書いててびびったwww 活字の密集力でたつたつさんを超えるとは思わなかったw
あ「続きはパンフで!(きりっ」 商売☆上手

モグラ、猫がとってきたよー!という声が。フエエエ! 私、いっぺんもぐら見てみたいなあって思うんよね。実際可愛くないやろうけど。
あ「ほかに猫がなんかもってきたことあるよって人おるー?」
お客さん「イタチー!」
あ「いたち!? えっ、イノシシとか出るの!? 福岡なのに!?」 いやあ、都会でもピンキリですよね…。
うちの猫はなんもとってこんかったな。家猫やったしな。だけど虫を見付けた時すごい俊敏になってた。野生にちょっと帰ってた。はやく二代目ニャンコを迎えに行きたいなあ。


11・夏服
なんとなく夏服はピアノかキーボードだろーと思っていたので、ギターでかあ!と驚きました。生で夏服自体も、もしかしたらLLP6で聴いて以来やったかも。となると九年ぶりか。
終盤になるとバンド演奏もついたよ! とおもったらよ!

雲は白リンゴは赤
メドレーktkr! 書道! 書道! 夏連鎖!

なんて一日
なんいち! なんいち! ライブこそがなんて一日!

オレンジな満月
ウヒョーア懐かしい! これもLLP6以来じゃないかなあなんか! メドレーでだけども! 月は空に一個だけで十分ですよォ!

花火
初期曲! 初期曲! なんか、嬉しい選曲だ。

相合傘汗かきmix
フオオオ相合傘の絵描きたくなった! かく!(だがそんなじかんはない!)

ヒカリ
きっとここの指先がヒカリと入れ替えになってんな。
ヒカリはねー。ヒカリはねー。なんか陽と陰の進化版みたいな印象があって。
スターやトンネルと背中合わせの曲でもあるんじゃないかなあと、ちょっと思う。この曲聴くとすごい強い気分にもなるけど、鬱な気分にもなる。
絶対あなたという光があるけど、それはどんな時も消えることは無い。苦しい時も、その光が辛く感じる時でさえも。そんなことを思いながら聴いてた。
この曲はちょっと今の私にはつらい。けど、歌うaikoを追うことはやめられない。

ボーイフレンド
うん……セトリ大丈夫だろー!って確認するまで存在忘れてたよごめん…!
あ〜〜〜♪ とかあああ〜〜〜♪とかライブん時のボーイフレンドは楽しい! 大好き!


というわけで
あ「えーと……上海万博に、私のプロデューサーがいくっていうんだけど、みんなは上海ばんく……ぱん……」 と豪快に噛むaikow
あ「はーはー、大丈夫、大丈夫。みんな今何も見てない、聴いてないわー! 言える! 言える!」
TAKE2。
あ「しゃんはいばぱ…うっ」
TAKE3、4と続くがことごとく噛むaikow おちつけwww 大丈夫だwww だがいいぞもっとやれの気分もなくもない
そんなこんなで「上海万博に、私のプロデューサー(千葉さん)が行くっていうんだけど、皆は上海万博行くの?メドレー」でした! 曲数が少なくその分尺が長くなってたね! 濃密になったよーと言ってた。確かに。これはいいぞお。

しゃんはいばんぱく。誕生日にいってくるー!って人がいた。
あ「知ってる? みんな待ってる間きゅうりたべんてんねんて!」 エッ
水分補給になるかららしいが……そうなのか……でもきゅうりはおいしいよね。うん。おいしい。かっぱ巻きはジャスティス。
あ「誕生日にきゅうり食べてこんかー」 きゅうりがバースデープレゼントなんて中国斬新過ぎる さすが大陸


さてさて怒涛のコーレスコーナー♪
年代別で50代のご夫婦がいらっしゃったー。「夫婦50割や!(きりっ」とかどうでもいいことを抜かすわたし。カメラさんが映してくれます。和んだー。私もお母さんと久々に行きたいなあ。

学生別では小学生で、私達の前にいたちびちゃんが映った。もーこの子ほんっと可愛くて^^ 結んだ赤リボンと動きがねー! 映ったらハズカシーっていって隠れるのーもうかわいいかわいいかわいい!

あ「好きな食べ物はなにー? ……えっ、鰤!? ……ははあ〜荒波に揉まれて強い子に育ってください(`・ω・´)シャキーン」

鰤は…渋いなあw 出世魚やでしかもw あ、あとaikoはこの子の前にいる社会人らしき男子二人も「ネクタイ外してー!」といじってたわw 頭に巻きつけたりw
アリーナ席の小学生もうつって、やっぱり他の女子のひまわりを頭にのせてーといじってたw なんというw こいつ……人を操ってるわ!
高校生ではaiko男子二人♪ 可愛いなあ^^ 春くんとかもこんな感じなんかな…「こんなにいじられるとは思ってなくて内心ビクビクしてるやろ?」と訊かれ本当に足震えてたそうだw 可愛いw
西野田高校? というところらしい。前の席の方にOBの方がいらっして。まあ、まあ! すごいなー。
機械科と、別の高校みたいだったけど建築科だよーとか言う子も。理系だねー。今回は文系運ねーなー

あ「ライブ終わって見かけたらみんな声かけてなー! 女子やったら、ボルトの締め方教えてください…! とかって!」 逆ナン…! ボルトて…

職業別。受験生と浪人生には「ライブ終わったら頑張ろう!」と応援。コックさんとナースはとーる夫妻だ。続けて呼ばれるのか。
保母さんでは、保育士さんといってーという保父さんも。ふむ。五代君やな(違

旦那と人妻は……このいじり、恒例なんだろうかw

旦那「お前…今夜、どうや!?」(低めで)
人妻「にゃ〜ん」(にゃんにゃーんだったかもw)

ちょwww 自分から下ネタはやめようみたいな風に言ったくせにwww
きわどいやんか! ばか! はれんち! 好きだ!(無差別告白ミサイル
(あっ、メガネとかのコーレス失敗したから名古屋で挽回する。)

aiko「あの〜……みんなここの部分だけ切り取ってついったーとかで書くの禁止やで!」
うわwww aikoがついったーとか言ったwww なにこれこわいwww
まさに今日はついったで知り合った人達と会ってたんですけどwww 禁止令だよ!!こわいよ! 何気にツイッターの発音が自分のと近かったので嬉しがってる人約一名。わたし。
や、やめてよね〜aikoが私に肉薄してきたように思ってこわごわしたよ(結局チキンな自分。ついったでの自分は恥ずかしくてみせられないよ!

いつものように警備のお兄さんまで声を上げてもらってさあいくぞ!後半戦の後半戦!


12・beat
キキキッター! そう! きっとびーとはここじゃないと駄目だったのだ!
aikoのバックに 映る映像が可愛い!! BABY通常盤の裏ジャケみたいなんです。BABYは裏ジャケが異常に可愛いよね…!! なんかPVみたいな感じです。私がイメージしてた通りの世界観でした。これ、どっかに入りませんか…!?
そーいやイントロの音程が若干狂ってた気がするのだが、そう聞こえたの私だけかなー。まあ、すぐ気にならなくなったけどね。

13・キスが巡る
チカチカ〜十二色の〜ってことでレインボーな光がステキ! ライブで聴きたかったから嬉しいー!

14・二人
きすぐるからの繋ぎが神だなと思った人は挙手! なんかこの時は何考えてたかまったく思い出せないくらい放心してた。ほんとに夢の中の光景みたいにぼやぼやだったの。単に疲れてたんじゃないかって……そうかも


まだまだ行くでーーー!!ってことできたよこのイントロドーン!


15・ジェット
金テープどっっばーーーん!! aikoにぶっかけた! ぐるぐる縛りaiko! えろす!
そんなこと誰も期待してないから書くなって、そうですね! 考えてた私も相当イカれてたようです!
降ってくる様子は本当に綺麗。これもまたスタンド席・遠い席の特権でしょう。


ここでメンバー紹介。お題は「思わず笑ってしまう一曲」
新喜劇・吉本の曲・笑点のテーマなどaikoいわく「安全パイやな〜」と続く。個人的に、Xジャンプ続きだったやよっしーが笑点テーマだったからめっちゃ嬉しかったよー笑点来い来いと思ってたし

千葉さんジャッジの映像にフイタw aikoもこんなん初めて見た様子。
あ「えっ、なにこれなにこれ!? ちょっと、サブリミナル効果狙うのやめてくれるー?」
ゴルゴaikoが一瞬スッと差し込まれるのスタイリッシュなそれ。なんでも、今回aikoと千葉さんはTシャツの売り上げを競っているらしい。君らはみずしな孝之とフジイさんかw
で、 鍵盤柄がaiko・ゴルゴが千葉さん。サブリミナルで売上upを狙ってるw 私も名古屋で買おうとか思っちゃったじゃんコエーwww ちなみに鍵盤柄買ったのよ。着ては無かったけど。FCチケットの「ライバルはゴルゴ」ってこの意味もあったんじゃないかと勝手に思ってみるなど…

新しいドラマーのさのっちさんはドリフのいい湯だなのアレだったのにXジャンプで残念だったナァー。あ、スタンド席でXジャンプは、確かにちょと怖いw 手を上げるだけでもいいよってaikoがいってた!
他の人の曲でバツが出せるようになった程度には容赦がなくなってきた私です(どうでもいい


まさにジェットの名の如く突き抜けて、最後の一曲になってしまいましたよ。
えええ〜〜といいとも乙というくらいの声が上がりますが「すぐ戻ってくるから!」とアンコールちらつかせるw LLR4くらいからこの傾向あったと思うのね。思わず言っちゃうaikoさんマジカワイッス

デビューして12年も経つということはそれだけ長いことファンでいる人も、中には居る。偏頭痛とか腹痛とか…なんかそういう体調の変化が起こりやすい年齢になったファンの方も中にはおられる。それもこれも全部、aikoとファンの方が一緒に時を重ねていったという証であるのではないでしょうか。
私ごとではありますが、自分も中学生から社会人になってしまった。思春期の一番大事な頃にaikoをぐっ!と好きになったから、もうそりゃあのめり込み具合がちょっとおかしいのは少しは筋のある話だと思う。
そういうのも、まだ二桁の年に達してないけど、aikoと一緒に成長してきたというか、まだ馬鹿だし子供だし何もかもに迷ってるけど、年を重ねてきたということなんだろうなあ。
……ということを想いながらaikoの話を聴いていたらまた涙が出てきた。自分の年のどこを切り取っても――受験勉強してたり、他のことやオタクなことに夢中になったり、創作のことを考えたり書いたり、かなわない恋をしている時でも、01年秋以降、aikoが必ず思い出の中にいることにびっくりしてしまった。当たり前のことだったけれど。

“また一緒に年を重ねていきたいなと思います。いいですか?”

そんなのはこっちが問いたいくらいだわ、というのを答えにしよう。
そして最後の曲が始まる。


16・トンネル

「拾い集めた全てはかけがえないと初めて思った
 あなたがいたかけらを見つけて 涙は止まらなかった」

「ふと交わす言葉にも 映るあなたの影模様
 風となり星となる 長い間に」

「真っ直ぐ続くこの道で あなたはあたしを待ってた」

涙が気付けばすうっと落ちてきてほっぺたで止まってた。
BABY のなんちゃって曲紹介でも書いたけど、自分の進む暗い暗いトンネルを抜けたところには、きっとaikoがいるんだと思う。
少し先を必ず彼女が歩いてる。私 は後ろから、その姿を追う。
たとえどんな苦しい状況にあっても、他のアーティストに浮気してても、aikoに不安を感じても、
自分はaikoのところに必ず戻ってくる。そういう風に出来ている。
aikoは待ってる。たぶん。
追いつけなくても、私のこと知らなくてもいい。私は彼女を追いかけたい。

そうやってずっとずっと生きていけたら、ほかになにもいらない。

……というのは建て前であってまあ欲しいものなんてaikoにも他にもいっぱいいっぱいあるんですけどね! 人間だもの! まあ、でもそれくらい純度の高い気持ちを抱いたってことでひとつ。



aikoでしたー! 一旦お別れです〜 と袖に移動するaiko。落語の中入りじゃないんだからw
それではアンコール編に続く!

back next
ライブレポトップへモドロ
愛子抄トップへモドロ